一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

はい、昨夜と言うか今朝書いてたけど消えちゃったので、
もっとちゃんとかけってことかなと言う事で、書きませう。

えーっと前回は、綾巴さんからのメッセージからですね。

もうねぇ…綾巴さんからのメッセージではめったに聞けないと思われる
「いゃ〜〜〜〜」って奇声を上げるほど喜んでいただけてもうね
頼んでよかったなぁってところですが(笑)

その後、おめでとうメールの件で、学校のお友達と綾巴さんからしか
届いていないと言う話が…はるたんは朝だったみたいですが(^_^;)

そんな中、送っておけばって言うはるっぴも中々(笑)

で、そんな生誕祭への一言は、
「はい、今日はこんななんか、楽しくてすごくすごい〜猫耳とか〜
 サイリウムとかホント凄いきれいなものを用意してくださって、
 こんな素敵な生誕祭を開いてくださって、ホントにありがとうございます」
深々と一礼

「ありがとうございます。
 今日は、本当は、写メ会がある予定で
 すごいちょっと楽しみにしてたんですけど
 なくな、なくなった?延期?になってしまったので
 すごい、ちょ淋しかったんですけど…
 大好きな公演が2回も出来ると言う事で、
 凄くうれしかったです。

 
 それでですねぇ…ん〜
 今年〜というか去年、の〜誕生日から〜今年は振り返ったら
 なんか…(
声がかすれかける)」

((おいおいおいおい、この雰囲気は雲行きあやしかばい!))

迷いが多かった一年かな…って思って
 ん〜〜〜しょうかくぅ〜

(真白、腰をさすってあげながら、「がんばれ〜」) 
(キャップも、ど、どうしたの?ってちょっと心配顔)

 ずっと、最初の時から、
 入った時から
(天井見上げる)
 (真白:入った時から〜)
 入った時から、昇格できなかったらやめようっておもってて
 
 (真白:そう、辞めようと思ってたんです、この子)
 ありがとう。
 れはう、みんな、が言ってたんですけ
 昇格ぅぅ
ぅぅぅ みんなとぉ出来て、
 〜〜ま、最初は十六人
で ちょっと 聞こえないよね

 (うふふふふ、大丈夫大丈夫)
 (がんばれ〜)
 
 ((いやいやいや…いやいやいや〜〜それは、それってあれなの??)

 最初は 十六人んん昇格出来て、すごい嬉しくて…
 でもぉ、(振り返り、うん)2期生結局ぜ昇格できて…っ
 …

 ・・・(涙)
  
すごいうれしかったんですけど(涙・涙…)
 
 私はずっと、昇格に選ばれないって思ってたし、
 
絶対に ・・ チームHに昇格させていただいて
 で、結局20人として活動することに
なって……
 ん〜〜〜
 
 ん〜〜
 また、そんなかで 選ばれるっていうのが、
 何回もあって、まぁそれ当然の事なんですけど、
 まぁやっぱり、分ってた事だけど、
 なんか、その中での、十六人に選ばれないってことが多くて
 なんか、やっぱり、アンダーとして活動する事が多くって
 ま〜〜、それで…
 研究生から昇格出来て、すごい、あー辞めないで頑張ろうって
 思ってたんですけど…やっぱりまた迷うようになって…
 ん〜〜〜
 ん〜〜

 真白たちの前で言うのもなんだけど
 すごい、やっぱり最初に選ばれたのは嬉しかったし、
 その後、二十人になったのは悔しかったし、
 そん中で、選ばれるように頑張らないといけないなと
 すごく思うようになりました。


 それで、わたしぃぃは、すごい MCが課題だと思うんですよ。
 でねぇ、いつもしゃべんないし、
 なんか
 ん〜〜〜
 なんだろう
 私が、見てて、しゃべらない子が好きだから、しゃべらないように
 しちゃうってのもあるんですけど、まぁ綾巴ちゃんとかもあんま
 しゃべんないっていうかすごい好きなんですけど、
 

 好きすぎるってめっちゃ言われちゃった。
 あの〜ん〜なんか
 自分が好きなようにしちゃうって言うか
 自分の好みに自分を合わせるって言うか、しちゃうので
 なんだろうな、もっと、まぁここに居るからには
 もっとアピールしていかないといけないしぃ
 もっとしゃべれるようにもなんないといけないしぃ
 まぁこれから課題はすごい沢山なんですけど
 こんなに、暖かく皆さんが今日もお祝いしてくださって
 みんなもこんなに、猫耳とかつけて

 梅とかも嫌がってるし(笑)(会場も(笑))
 きっと今日もやっぱり、猫耳つけるの嫌って方もいると思うんですよ
 でも、やっぱりみんな付けてくださって、すごい暖かく迎えてくださって、
 ホントに嬉しいです。
 あ… ふぅ〜〜
 これからぁは、その皆さんの、期待に応えれるように、
 頑張っていきたいなと思います。
 これからもぉ 応援よろしくお願いします。」

 


 『全俺が泣いた!涙腺崩壊』

幸い鼻水は出なかったので何とかなりました。


確かに15歳と言う年は色々と悩み多き年だと思います。

脳裏で今も、アンジェラアキさんの『手紙〜拝啓十五の君へ〜』が
流れちゃうくらい…
(今もウルウルしながら書いているんですけどね…)

高校へ進学するのかどうなのか
勉強がついていけていないんじゃないかとか
本当にこのまま自分の人生は進んで言っていいものだろうか…とか

色々と現実的に悩みが押し寄せてくる歳だと思います。

ただ、私も40年ほど生きていますが、正しい選択なんてものは無くって
自分が選んだ道がそこにあるだけだと思うのです。

よく、普通に高校に進み、普通に大学進学して
普通に就職して、普通に家庭を持つ…なんて話をしながら
生きていますが、そんなのは幻想で、そんな普通に生きるなんてのは
無いものだと思います。
だって、皆、一人一人の物語の主人公なんですから。

そんな中、多くの人々の幸せってものを思い返すと、
人から感謝されたり役にたってるなって言う、自分の存在を感じられるような
日常があるのかないのかとかが大事なようで、
そんな愛すべき隣人がどの程度現れるのか、またそんな環境を作り上げられるのか
という点が大きなポイントになっているように思います。

今は本当に色々と悩まれているのだと思いますが、
結局、どれだけ多くの人を愛し、どれだけ多くの人から愛されるのか
そんな単純な事の為に人は生きて行くのではないかと思いますので
そんな視点でちょっと立ち止まって見ても良いのではないかなと思いました。

ん〜〜〜
なんの話でしょうねぇ(^^;)

ただ、間違いなく、この公演は、が満ち溢れていました。
ホントに沢山沢山の愛情が、そこにはありました。


と言った事を考えていたら、公演終わっちゃいました(^^;)

でも、色々悩みながらも、沢山の愛を感じられた良い誕生日になったのではないでしょうか。

改めて、
井上由莉耶さん 
  十五歳のお誕生日おめでとうございます

そして、この日沢山の愛を届けて頂いた皆さま、
           本当にありがとうございました!!




 
(補足)フラスタ

 

そしてその中で一番高価だったもの…

これ


ダイアモンドローズ…ガリガリ君(梨)が500本ぐらい行きますねぇ(笑)
 

H ・ K ・ T 

ふぉてぃえ〜〜〜!!

会場に響くoverture
そして一体となったMixが、コールが重なりあう。

やがて、会場のファンとメンバーを遮っていた幕がゆっくりと上がる。。。

湧きあがるスモーク
徐々に映し出されるシルエット。


そして…そこには、猫耳を装着した老若男女を問わない客席を目にした
驚きの笑顔を浮かべたメンバーたちの姿があった(笑)


序盤の3曲(青春ガールズ・ビーチサンダル・君が星になるまで)で
軽快なパフォーマンスを繰り広げるメンバーに対し、
はっ!!さっぱり曲わかんね〜〜どこでコール入れるんだっけ?と
まだ脳パラやってた頃ぶりの自分にのしかかる妙なプレッシャー(笑)
よくわからないけどポイところで由莉耶コールを入れてみた…
いや、事前準備としてちゃんとコールポイントをDMMで予習しておくべきでした。
他の準備で時間がなかったのがホントのとこですけどねぇ…


そんなこんなで序盤3曲が終わり、メンバーの自己紹介が始まる。

兒玉遥さんから「すごいですね〜猫の〜ね〜〜」
メンバー「かわいい〜〜」
由莉耶さんも「全員猫になっててうれしいですねぇ〜」


あ〜〜も〜〜、目をキラっキラさせながら、ちょっと照れてる感じがもうねぇ(笑)
自己紹介MCでもちょいちょい由莉耶さんを絡めてくるのが生誕公演らしい。
そんな中でも、松岡さんのMCでのやりとり。

『あの、これ(頭の部分で耳の形で指さして)私たち前もってもらってたら
私たち付けてやるのにね〜』
『そうつけたかった〜、可愛かった〜』
『と思ったんですけどね、後でもらえるのかなぁ、分んないけど』

※DMMでこの時のちーずの表情を見てみるとそれはそれで面白い。。。
お、おぉぉぉ。そ、そうきましたか〜〜
いや〜〜松岡さん、気持ちはありがたいけど、運営的に
メンバーが着用して公演はNGと言われましてね、、、まぁ色々演出の問題や
今後のエスカレートしかねない注文とか注意しないといけないですからね。

まぁそんな事もありつつも、メンバー分もちょっと特別感ありありで
1名ずつ作ってTシャツ・パーカーとともに贈ってますよん♪
なんて思って聞いておりましたよ〜〜。

そして、井上由莉耶さんのMCですよ。コールも超良い感じ
あ、今回のお題はやってみたい職業だったので・・・
で、由莉耶さんから「猫Cafeの店員さん」
もう、今、その疑似体験中ですなぁ(笑)

由莉耶さんがはけてからは、次はユニットのサイリウムだ…と
ちょっと意識が別に向いちゃったのは勘弁してください。

で、すっとばしてユニット曲『禁じられた二人

いやぁ〜〜思ってた以上に曲と紫のサイリウムがとってもマッチ。
ちょっと白っぽかった感じもあるけれども、DMMで見直すと
ホントきれいで紫の天の川みたいで…(どんなイメージしているんだ(笑))

まぁその後『ふしだらな夏』のオープニングで曲が一旦止まると言うハプニングもあり
(いやぁその時、はるっぴが微動だにしなかったところは凄かった。脱帽である)
ドキドキの『僕の打ち上げ花火』が遂にやってきた。

無理言って、事前に並べてもらったサイリウムがきれいな円を描くのか…
こればっかりは席からは分らないのでDMMで確認。
うーん、微妙なきがします(笑)しかし、しかしですね、DMM見られる方は見てください。
冒頭で美久ちゃんが『すごいねぇ』と由莉耶さんに話しかけている姿が見られると思います。
※すごいねぇとしょぼいねぇは口の動きは似てますが、きっとすごいねぇです(笑)
もうねぇみんなえぇ子やわぁ…(>_<)


そして、アンコールですね。
委員長が声を気張ってました。えぇきばいやんせですわぁ。
「ゆり“あ”ではなく、ゆり“や”でひとつお願いします」はツボでしたね。

向上に呼応するように「にゃーーー」と相槌を打ってみましたが
周りの声援も大きくてかき消されちゃったかもしれませんね。

そして良いころ合いから「由莉耶」コール開始。
今年は、多分もつだろうと思いながら声を張り上げたんですが
(昨年はちょっと左手が痙攣するぐらいでした…)
いや、なんか長い…

え、青春ガールズのアンコールってこんなに長いの?
でも委員がアンコール休む訳にもいかず、声を振り絞る。
あぁ左手だけじゃなく、右手も痙攣してきた…コメカミもぴくぴくしてきた…

ともうちょっとで意識と分じゃないかと思った時に
目を疑う光景が!!!!!

メンバーが猫耳付けてるじゃん!!

『にゃにゃにゃ!にゃんと!!!』という状況

なるほど、それでアンコールが長かったのか!!!
粋な事してくれるじゃないの〜〜
客席も沸く、そりゃそーだ、こんなの滅多に見れるもんじゃない!
とくにちーずの猫耳なんてレアすぎるんじゃないかと(笑)



てなわけでくらくらしながらも、コール連発も楽しく出来てなんか充実(笑)
まぁ涙目でしたけど…

そして、アンコール明けの『約束よ』が終わって
メインイベント生誕祭です。

もーねー、正直、綾巴さんのメッセージをだれが読むのかそれが気がかりで
ハラハラしながらね〜見てるわけですよ。

司会は真白さんとはるたんさん
やっぱりI4Uですよね。
もっと先輩メンバーとも積極的にからんでいけば、
いろんな色が出せてくるんじゃないかと思うのですが、
まぁ今回は、そこは置いといて、メンバーからのプレゼント。
なんて厳ついヘッドフォンなんだ(笑)

でもなんか似合いそうだから不思議。
まぁつける人が良いから何でも似合うんでしょう(笑)

そして、来るか来るかと思っていたら、
まさかのスクリーン降下!!!おっとそっちかぁ
いや、でもそれ、頼んでもやってくれないかなと思ってたけど
やってくれるんだ〜〜
芝さんありがとー、綾巴ちゃんありがとー
尾崎さんもありがとー、もう、みんなありがとーーーーー
って状態。もはや、色んな方々の優しさに号泣。
一体なんで泣いてんだ状態でしたが(笑)

由莉耶さんもめっちゃ喜んでくれたみたいで良かった良かった。


あ、でも、メンバーからの誕生日おめでとーメールが、
朝まで来ていないってのは色々心配。

しかし、この後もうねぇ色々考えさせられちゃう事態に(^^;)
※詳細はこちらのブログの方をご確認ください(笑)
AKB48@メモリスト メンバー観察日記

…このあとも書いていたのですが、なんか消えちゃって…(涙)
また後日書きます…

中々書けませんでしたが、やっぱり当日の話も…

朝早くから委員の皆様にはホークスタウンへ御集り頂きありがとうございました。
色々な準備がまだまだ残った状態でスタート

まぁ私が担当していたアルバム表紙の綴りの間違いを前日に気がつくと言う
トラブルもありつつのバタバタ感。

昼夜の2回公演の為、昼の段階ではまだフラスタを現場におけないなど…(笑)
一旦待機場所に運び込んでいただき、後程委員で運びなおすと言う
もう、学生の頃文化祭ではしゃいでた頃の感覚…なつかしい。



まぁそんな訳で前準備もバタバタしながら猫耳装着し気持ちを高めていたわけですが…

何も知らないホークスファンにヘンなもの見た!的な視線を頂きつつも
お時間が来るわけですよ(笑)

ちなみに委員はいくつかの役割分担を行いつつも、入場13人を2グループに分けて
抽選を待つことに。(遠方3名のトータル16名はすごい)

金属探知になってから初の入場!
まさか、列がこんな並びだったなんて(笑)
でも、以前より、ゴミゴミ感がなくて、個人的には良かったです。

さて、今日の公演でみんな一体となって思い出に残してもらいたい一心で、
猫耳装着した状態で『こんばんにゃ〜〜』を炸裂。
いや〜〜恥ずかしいと言うか、気持ちいいと言うのか(笑)

そんなこんなで、中々番号を呼ばれず(笑)
19巡…あぁなんか皆さんごめんなさい(T_T)

久々の立ち見なのかって番号。
しかし、奇跡的に下手最後列付近が開いていたので
そちらで開演を待つことに…あぁ何か月ぶりかの劇場
(確認したら3/16のパジャドラから干されていたので3ヶ月ぶり)

意外とみんな猫耳付けて頂けてて感激!!

そして井上由莉耶さんの影アナ、会場の熱気も加速(していたと思う)

…とりあえず、△砲弔鼎

あぁ気がつくと1月からブログ更新してなかった…
その理由…は仕事が忙しかったのもありますが、
今回の投稿そのもの、井上由莉耶さんの生誕祭の準備をしていたからでございます(笑)
去る6月15日 日曜日 快晴の福岡市内
ヤフオクドームではホークスのデーゲームが行われている中、
17:00より井上由莉耶さんの15歳の生誕公演が開始されました。


振り返ると、2014年の年明け1月1日に総会を実施し、
1月18日には生誕祭実行委員会が発足すると言う
実に5か月前からの準備。

時間に余裕があるなと思ってしまったのが
そもそも誤りだったかもしれませんが、
よく間に合ったなとも思いました。

今回、猫が大好きなメンバーをお祝いするために、
劇場内を猫ちゃんだらけにしてしまおうと言った感じもある
猫耳カチューシャを作成。

見に来ていただく方々がどの程度使用していただけるのか、
不安しかなかったけれども、連日夜遅くまで委員の皆さんで作成していただきました。
手造りなので、どれも微妙に形が違うのです(^^)

この作成については2月頃から動いていましたが、
完成したのは 直前4日前ぐらいだったでしょうか。
また、メンバー分に至っては前日に・・・
私が担当した3名分は 当日袋詰め…w

私はメッセージカードそして
生誕委員のTシャツデザインをさせていただきましたが、
なかなかメンバーの中でも断トツのセンスがある(と私は思ってます)
由莉耶さんですので 他のメンバーに恥ずかしくないようなデザインをと思い作成しました。

いや〜〜猫のところはちょっと力尽きた感がありましたので
来年も担当するのであれば、そちらも全力投球できるように頑張りたいと思います。

委員のTシャツの写真は後程あげてみよう…

------------------------------------------------------------
今回は前年よりも多い50人弱の委員が頑張っています。
また、委員には入っていないものの、
色々とお手伝いいただいた方々も 沢山いらっしゃいました。
正に、人と人との縁がつながっていく感じです。

関東・大阪それぞれのイベント会場で 誕生日の近い生誕委員の皆さまとも
仲良くさせていただきました。

中々、このような遠方の地の知り合いが増えると言うのも稀なものかと思います。

こういったファン側の輪を広げていけると言うのも 中々興味深いものだと思います。

本当は実行したかった企画がもう少しあったのですが、
それは次回に回す事として、今回の反省点と良かった点を しっかり記憶しておこうと思います。
------------------------------------------------------------


さて、振り返ってみて、辛かった事はそんなにないですが
(すみません夜の縫物作業ほとんど参加できておらず…)

楽しかった事は沢山ありましたね。

今回の生誕準備として、塗装ブースを購入し、エアコンプレッサーも購入(笑)
※結局使用しませんでしたが…

イラストstudioをフル活用しようと説明書を読み返し、
結果的にイラストレーターじゃないときれいにTシャツに反映しないから
イラストレーターの3ヶ月コードを購入し、基本書とにらめっこしながら
作成したり…

この年になっても日々勉強だなと(笑)

本当はグーグルドライブでもデータ管理をしたかったのですが、
こちらは今後の課題としましょ。

折角なんで没になった図案をアップしておきましょう(笑)



さて、当日の話はもっかい投稿と言う事で… だって泣きそうなんだもん(笑)

はい、去年の読書会の事をなんと1ヶ月越しに投稿してしまいます

去る、2013年12月7日に開催致しました、和田さん読書会in福岡。
31回目でちょっと違う場所での開催。

赤煉瓦会館…

おお、なんかブルジョアジーな感じ。

食事は出来ないので、恒例のおやつは無し…残念。

で、今回の課題本は
『超 前向き人間になれる言葉』(知的生きかた文庫)
ダイヤモンド社より刊行された
『こうして私は世界No.2セールスウーマンになった』を
再編集されたものですので何度か読んだ内容ではあります。



さて、それぞれの感想。
・章立てされ、読みやすくなったのではないかと思う。
・p.108『嬉しそうな背中』です。
 →来てよかったなと思って帰ってもらおうと思ってます。というのに共感
 自分にかかわった人が、時間がむだだったなぁと思わないようにしたいなと意識している。
・p.122 3倍やってみろ、『やってみます』「じゃ、できるな?」『え?』
 というところ、これは確かにそうだなと思ったので、今後部下に対して仕事を振る際は、
 必ずやれるのかと言うYESを引き出したいと思います。
 『できます』という勇気。大切です。
→やりたくないなぁと思っている時は「やってみます」と言っているし、
 やるぞ、と思っている時は「やります、できます」と言っている事を思い出しました。
→まず、できると約束してから自分を追い込めば、本当にしっかりやるのではないか。
 『やってみます』と言った場合は、やらされている感が出てくるので
 この差は大きいと思います。
・p.163 『やったほうがいい』と言ってあげた方が本当のやさしさになることもある
→最初はまったくやさしくないけれど、あとで思い切りやさしさに変わるのです。
→って思ってやろうねってことかなと。未来のYesを返す人もいれば、やめて行く人もいる。
 本当に正しいかどうかはわからないけれど、少なくとも営業は未来を売っているので、
 未来に対して話すのがよいのではないかと思いました。
 ※ちょっとカッコイイ言葉つかってみました(笑)

あと、やろうやろうと言って出来ていないのが、
・p.195 知っている事を「知ってる」と言わない人は素敵
→ついついやってしまうので、知っている場合も話を広げるような質問などで
 会話をワクワクさせるようにしたいと思います。

・できますといって、出来ないを積み重ねて、出来ない癖をつけてしまうと大変。
→これは、要注意。
⇒やれなかった時の保険として、「頑張ります」と言ってしまいます。
→ほとんどの人はそうだと思いますよ。
※和田さんの本って裏を返すと、どうしようもないとこまで自分を持っていく見たいな側面もありますからね。

■余談。
→業務のやりとりで凹まないんですか?
⇒凹むとこなんてなくない?凹むところは一つもないでしょ(笑)
→何でこんな人間と仕事しなきゃいけないんだろうとかで凹む人もいると思いますし。
⇒ただ、そこで凹むのは、勿体ないでしょ(笑)
 何でこんな奴とと思いながら凹んでいる状態って勿体ないって、おもしろいなぁって思っちゃう(笑)
 そもそも、ピーターの法則っていう「上司は常に無能」と言う法則があるからあまり
 目くじら立てる必要はないと思いますよ。
 基本的に、そのポジションが長い人はその前のポジションが本来最高のパフォーマンスが出せる
 職種で、昇進したところで力使いはたして、使いものにならないもの。
 本当に出来る人はどんどん上にあがっちゃうから(笑)
 なので、立場が変わった際は、新たなスキルだと思って学ばなきゃいけないと思います。
と言った話もありました。

p.54 一日中笑顔で居ればいいという事を最近忘れていたので、再度意識しようと思います。
p.77 ネガティブな人といる時間は、絶対はずす。
p.97 マイナスを正当化している話に同調してはいけない。
p.167 頑張っている人のやる気をそぐ最悪のルール違反です。
こう言ったところが、大事だとおもいました。これから再度意識したいと思います。

p.129 人生って都合よく考える人が上手くいく
 月末になって次月の予定が立っていないと月初から具合が悪くなる。
 考え方によって都合よく、結果が出て当たり前と思っていると自然とそうなる。
 逆に数字が出ていない時はやっぱり動いていない。
 最初からしっかり頑張らないといけないなと思います。

p.139 良い事がおこったら、やっぱりと思う。
 無意識に言っているセリフだけれど、その中に、自分が何を、どんな未来を信じていたかがわかる。
 悪い事が起こった時に、やっぱりと言ってしまうと、そもそも
 悪い事が起こると信じていた事になるので、気を付けたい。

と言った感じ(笑)


次回は、2014/1/26 18:00〜21:00 都久志会館 503号室です。
課題本は『奉仕するリーダーになりなさい』です。

(ついぷら)http://twipla.jp/events/76690
(facebook)第32回わくわく読書会


 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

生誕公演入れなかったら(笑)

koukoku1

Archive

Recommend

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン

Recommend

Recommend

完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる

Recommend

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。

Recommend

一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。

Recommend

人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • デジイチの取り方を教えてほしいと言ったら(笑)
    machio
  • HKT48のセカンドシングル〜♪
    K
  • キネクト!
    まちお
  • 気がつくと9月
    まちお
  • ファイプロ・リターンズ エディット!!
    玄紙
  • 未来の出来る自分を信じることと、今の自分の限界を知る事
    まちお
  • かならず追い詰めて見せます。
    まちお
  • 鬼も十八番茶も出花・・・
    まちお
  • そろそろ引越のシーズン
    まちお
  • のまネコの着陸地点を探して〜ちょっと飽きてきた?壱〜
    予告犯現る?

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM