生誕公演入れなかったら(笑)

40目前・燃焼系
   
たぶんただの日記…なのか!?と言いつつ言葉のあやだったりなんだり

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
今朝の続き〜のまネコ其の??〜
さて、今朝のTVの話。
もう、『特ダネ』ってばれているようなのでそこは書いときます。

ちなみにエイベックスと同じように私、『特ダネ』好きだったんですけど……泣き

気を取り直して検証しますね。

まず最初にアスキーアートについて簡単に説明があったのですが、微妙にその後の展開に繋がり難い説明です。(まぁそれはいいか)



『恋のマイヤヒ、このキャラクターの【のまネコ】というものをめぐって……』(CDジャケットのホストチックなイラストを指しながら)

しかーーし、あれは【のまネコ】ではないはず。(後ほど)

で、殺人予告の報道に続くのですが……

『この週末、インターネット掲示板『2ちゃんねる』にレコード会社エイベックス宛に殺人予告ととれる書き込みがありました』

が、しかーーしその時の画面は!?


これって、公開質問状が【過激な書き込み】……つまり殺人予告とも取れるわけで……ってかそういう風に意図的にしているんじゃないかと勘ぐらざるをえない。


『CDの大ヒットが殺人予告へと発展』

確かに発展したけど、これもなんか表現の仕方が違う気もする。CDが大ヒットしただけで殺人予告へと繋がったわけではないだろと言いたい。
で、どうして発展したのかの説明は無しです(笑)

で、2ちゃんの人たちが街頭活動しているシーンが流れCMへ
で、CM明けで『コトの発端はこうでした…』(テロップ)
『エイベックス社は海外アーティストのアルバム【恋のマイヤヒ】を発売。そのCDにもネコのキャラクター映像がついていました。エイベックスでは、そのネコに【のまネコ】と名前をつけ、商標登録を申請。ぬいぐるみなどグッツ販売を開始したのです。これがモナーと言う2ちゃんねるのアスキーアートに酷似しているという訴えがネット上で噴出しました。』
で、ここから街頭インタビューに差し替えられるんですが……
と続けようといた矢先、先日の公式見解を思い出しました(笑)

昨年10月に、「恋のマイアヒ」の楽曲を使ってアスキーアート文化の影響を受けた映像と共に音楽を楽しむ面白いフラッシュを見つけました。そのフラッシュは、使用許諾なく楽曲を使用していましたが、「これは非常に面白いので、是非皆さんにも楽しんでもらおう」と思い、作者の方に私たち用に改めてフラッシュを作ってもらい、もちろん作家の許諾を取った上で、CDの特典映像としました。それがマイアヒ・フラッシュの始まりだったことは皆様ご存知のとおりです。

しかし、その後CDの売れ行きが予想もしないぐらい伸びたことを背景に、私たちはビジネスとして、ぬいぐるみ等の「のまネコグッズ」をオリジナル商品として出すことにしました。その商品は、マイアヒ・フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして描き下ろされたものであり、もちろん「モナー」とは異なるものとして作っていただいたものですが、皆様には、「のまネコ」は上記のような経緯で誕生したマイアヒ・フラッシュと同様のものであると受け取られ、「のまネコ」によって「モナー」等のアスキーアートの自由な使用が制限されるのではないかといった様々なご不満・お叱りをいただきました。


はーい、ちゅうも〜〜〜く(金八口調)
良く見てください。我々が今まで、ハイ今まで『のまネコ』だと思い込んでいた『あのフラッシュに登場するネコ』は『のまネコ』ではないということです。

フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして書き下ろされたもの』=『のまネコ

この説明は去る9月30日の発表です。

ですからTV報道においても

『エイベックス社は海外アーティストのアルバム【恋のマイヤヒ】を発売。そのCDにもネコのキャラクター映像がついていました。エイベックスでは、そのネコのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして書き下ろされたものに【のまネコ】と名前をつけ、商標登録を申請。ぬいぐるみなどグッツ販売を開始したのです。これがモナーと言う2ちゃんねるのアスキーアートに酷似しているという訴えがネット上で噴出しました。』

とすべき。後半もちょっと違うけどいや

まぁ上記の見解から先のCDジャケットも表現として誤りであり、また、2ちゃんねる関係などのどう思いますか?等のイラストも誤りであり、街頭で比較されているイラストも誤りになると思えるのですが……いかがな物でしょう??

さて、その後、お茶を濁すかの様なインタビューが断片的に続いてスタジオに戻ったんですが……。

で、ここでモナーのイラスト登場!!アスキーアート出してもしょうがないじゃん(笑)モナーやしぃのぬいぐるみやイラスト出せよ(笑)

なんだかんだであっちこっち見て回ったら結構出ているんですね。びっくりしました。ついでに言うと先に作って売ってる方々、著作権で訴えましょう(笑)公的に事前に作成されていれば良いので出版物なんか強いでしょ?

で、モナーとフラッシュのイラストの対比の後『のまネコ』ぬいぐるみ登場!!

だ・か・ら、さっきも行った通りフラッシュのネコは『のまネコ』じゃないから説明が微妙なんだよ(笑)

ってかこっから話がズレまくりでなんか嫌になってきました。
同義的な問題もあるんですが、著作権に対して色々と認識を高めて行く努力をしているはずの音楽業界がパクッた、そこにも大きな問題があるかと。

人によって感じ方は違うんじゃないか

じゃぁさぁ音楽もキーをちょっと上げれば人によって違う歌だし、トリビュートアルバムって奴も違う歌じゃん(って私は感じる)

そんな事言っていたら独創性なんていらないし、いろんな音楽繋げちゃえば良いじゃん。(途中じゃなくて2曲続けてオリジナルとかね)

で、その後のエイベックスの対応として、

・CDの特典であるキャラクター映像DVDをもう付けない
・『のまネコ』の商標登録を中止


と説明

まぁあの幼稚な文面は公表しないか、まぁいいか

『と言う事は2ちゃんねるの声に負けたと言うことか』

俺の声は2ちゃんねるの声じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

と何人の方がTVに向かって叫んだかは知りませんが、なんてコメントだ。これはあれか、消費者は常に企業に負けろと言うことか、馬鹿にされ続けろということか!

『2ちゃんねるの書き込みって言うのは犯罪になりますよ』

そりゃそうだろう。結構捕まってるらしいし。でさぁ『匿名性の危険性』って言ってるんだろ?つーことは書き込んだのが誰かわからないって事でしょ?????なんでそれで2ちゃんねる側はってなるのかわからない。まぁ利用していると言う点では2ちゃんねる側か(納得)ただし、それが抗議派かどうかはわからないって事も考えて欲しい物だ。誰が一番特をするのか……。まぁ脅迫に関しては、また別問題だろうと思うが……。

『エイベックスが妥協した』

あぁもうオイラ失望でやんす。
妥協して商標登録せずグッツ販売。ですか。
妥協して恋のマイヤヒのフラッシュのネコグッツとして別物の『のまネコ』を売るわけですね。

これってダンゴ三兄弟が流行った時にダンゴ君とかそっくりな商品をあの歌を流しながら売るのと一緒ですよね。じゃろってなんじゃろ。


まぁTV局としては圧力と言うか今後の事を考えると下手な報道は出来ないのだろうけど、少し前に、前の時間帯のヤラセが発覚したばかりなんだし、もうちょっと視聴者を錯誤させるような番組作りはいかんのではないか?

頑張れみのもんた。違うか、違うのか?だれか辛口じゃなくていい、普通に報道してみてくれ。

とりあえず今日はこの辺にしておこう。

- | 00:52 | author : せつら
comments(2) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- | 00:52 | author : スポンサードリンク
- | -
「テレビが隠したい過去?」
http://www.fsinet.or.jp/~kouno/jrousi9.htm#jh_g

http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/e00/colm_e93.htm

http://tbstv.hp.infoseek.co.jp/history/19940707matumotosarin.html

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9421/

「偏向報道? 2ちゃんねるが『悪者』に?」
http://d.hatena.ne.jp/pipi16/20051003/p1

http://ennuitomo.blog27.fc2.com/blog-entry-10.html

http://uk-taniyama.cocolog-nifty.com/tools/2005/10/post_90b5.html

http://hindkill.jugem.cc/?eid=194

http://bunrakudou.at.webry.info/200510/article_2.html

http://neko-hige.seesaa.net/article/7632629.html?reload=2005-10-03T12:25:59
これが「テレビ」 | 2005/10/04 3:16 AM
http://hotwired.goo.ne.jp/nwt/050921/vote.html#comment

「ダミーを申請し、世間の目をあざむこうとしていた?」
http://blog.livedoor.jp/swordancer/archives/50043567.html

「avex社長、何かしたんですか?!」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/09/post_6a72.html

「社長が、脅迫?」
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/10/03_01/index.html

http://dailymemory.seesaa.net/article/7608417.html

「社長、善人面発言?」
http://uk-taniyama.cocolog-nifty.com/tools/2005/10/mixi_273c.html

「社員、2ちゃんねるをつぶす発言?」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/09/flash54_d8a8.html

「avex近くから、殺人予告?」
http://ameblo.jp/kurocha/entry-10004764385.html

http://ameblo.jp/taka4-z/entry-10004753570.html

http://moudamepo.jugem.cc/?eid=41

「チェーンメールでウソ情報をばらまく?」
http://housen.exblog.jp/2281919

「まとめ」
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/
これが「エイベックス」 | 2005/10/04 3:17 AM









 
「のまネコ」問題を商標法の観点から。
「のまネコ」 実際に見たり、報道で触れたりするなどしてご存知の方も多いかと思う。 事件の背景については、詳しくは以下の記事を参照していただきたい。 ITmedia - 「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0
| バリスタブログ by DJ | 2005/10/04 3:07 AM |
9月30日のAvex公式見解で思ったこと
↓Avexの公式見解(そのうち消えそうなんで全文引用します)■いわゆる「のまネコ」問題についての当グループの考え方 この度、私たちが販売しております「のまネコ」に関して、これまで皆様に混乱を招いたことを反省しつつ、「のまネコ」にかかわって今まで私たち
| Ge-log(げろぐ☆)(゚皿゚)/(゚皿゚)/ | 2005/10/04 4:57 PM |
エイベックスに殺人予告!のまネコ問題激化!
「恋のマイアヒ」(O−ZONE)から生まれた猫キャラクター「のまネコ」のキャラクター使用をめぐり、エイベックス社員などの殺害予告などがこれまでに2件書き込まれたネット掲示板「2ちゃんねる」に、新たに3件の殺害予告が書き込まれていたことが3日、分かった。  3件
| ズバリ!ライブチャット | 2005/10/04 7:33 PM |
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
 
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる
 
RECOMMEND
 
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。
 
RECOMMEND
 
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。
 
RECOMMEND
 
人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP  


スポーツ医学の先端を行く
アメリカで開発された
体機能調整
トレーニング器具