一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プロローグ

 

2011年11月、蘭之介はいつものように職場で『ああ、今日も残業か』と肩を落としていた。

その日、彼の職場の仲間たちは福岡に新しく誕生したHKT48を見に行っている。

『HKT48ってどんな感じなんやろ、やっぱりヲタクがおおいんだろな…』

そもそもアイドル以外ではどう考えてもお前、ヲタクだろって存在の蘭之介が

そんなことをつぶやきながら、人もまばらになったオフィスで終わらない業務に没頭していた。

 

翌日、ついつい聞いてしまう

「なあなあ、かわいい子いた?」

「よかったっすよー、ゆうこすとちひろん」

「私、わかはる〜」

「咲良ちゃんかなぁ」

「あおいたんっしょ〜」

「いいなぁ〜さっぱりわかんないやw」

特に公式WEBを見るでもなく、

ただ、以前大学の同じゼミだった同窓生にAKBを最初から追いかけている人がいたため、

ある程度の流れは知っているというだけの蘭之介にとって、

その会話は何とも不思議なものだった

 

「ちょっと僕も連れてってくれよ〜」

「いや、蘭之介さんのシフトだとむりっすよー休みを合わせてくれないと〜」

「いや、年内は厳しいからさ…」

 

といった感じで、あれよあれよという間に2011年は終わり、

翌年2012年、ついに蘭之介も福岡ヤフードームに併設するホークスタウンモールへ

そう、HKT48専用劇場へ足を踏み入れることになる。

時は、2012年1月18日のことであった。

 

「推しメン決めました〜?」

「うーん、外の写真みるかぎり、谷口って子がかわいいんじゃない?

 でも今まで誰からも名前を耳にしたことないけど」

「あー、あんまり出てないんですよ」

「そうなんだ、なら余計に見てみたいもんだ」

「出てきたらいいですね、今日誰がでるか見てないんで…あ、あとmix覚えてきました?」

「いや、無理無理、タイガーファイヤーファイヤータイガータイガージャージャー

 じゃだめ?」

「・・・ま、まぁ最初はそんなもんでいいんじゃないですか(汗)

 あ、あとチョコの行方って曲で『あーやきもきやきもき〜』っていうとこ

 忘れないでくださいね」

「なんとか頑張る…」

公演に当選した際、応募していたオイサ〜からmixのレクチャーを受けては

いたものの、自主練するわけでもなくあれよあれよという間に当日を迎えたため

蘭之介も全く自信なく答えるしかなかった。

 

と、そんな会話をしながら蘭之介はオイサ〜とツイピーを含む3人で

息をのみながら幕が上がるのを待つ…

ほどなくして、劇場が暗転し爆音が響く。

劇場をうなるようなMIXが埋め尽くし、色とりどりのサイリュウムと

ペンライトが客席を覆う。

「タイガーファイヤーファイバーナンバータイガージャージャー!って

 電気釜かよ〜」

まわりについていけない蘭之介の苦肉の一言であった。

 

そして幕があがりフレッシュな16人の少女たちがステージに現れる。

その中に圧倒的にかわいく小さな少女がいた

「あ、あれ谷口さんでしょ!やっぱかわいいじゃん!」

「ほんとだ、かわいいねぇ、私も谷口さんがいい!」

あっけなく蘭之介およびツイピーが入れ食いで釣り上げられるのであった。

そしてこれが蘭之介の最初の推しメン誕生の時でもあった。

 

HKT48…めっちゃ楽しい…あーやきもきやきもき〜のタイミング

次は間違えないぞ!と心に誓ったのもこの時の公演でのことであった。

しかし、時は決算期、蘭之介は仕事に追われ、再び劇場へ足を運ぶのは

それから約2ヶ月後の3月14日までお預けとなる。

 

 

3月14日、劇場に到着すると不思議な光景が広がっていた。

なにやらきれいに飾られた花と、サイリュウムを配る人

谷口愛理の生誕祭でーすと言っている。

『生誕祭?』

聞きなれない言葉にぽかんとする蘭之介へ

「今日はメンバーの谷口愛理さんの誕生日なんです、

 それでみんなでお祝いするためにこの紙に書いてあるように

 ウインブルドンの時、このサイリウムを使ってください」

説明してくれる若者がいた。劇場のスタッフではない。

なんだかよくわからなかったが、推しメンと決めたメンバーの

誕生日にたまたま入れるなんてラッキーと嬉しそうに列にならぶ蘭之介。

この日が蘭之介にとって人生最初の生誕祭というイベントへの参加であった。

この時、彼はまだこの生誕祭が、ファンの有志で行われているなどつゆしらず

ただただ、その場の盛り上がりを楽しむだけであった。

 

そしてそれから月日は流れ相変わらず仕事に追われる蘭之介であったが、

会社の勤務時間を変更し8:15-17:15のシフトを作りノー残業なら

劇場に間に合うという職権乱用ともとれる一大改革を自らの部署で行っていた。

 

それでも前回の生誕祭からは4回ほどしか行けていない6月中旬、

AKB48から指原莉乃の移籍を耳にする。

いま、初々しい彼女たちの中に年季の入ったメンバーが移籍する

それはどんな結果になるのか、ちょっとした不安が蘭之介の頭をよぎるが

しかしながやっぱり仕事が忙しくそこまで考える暇はなかった。

 

そして8月、一身上の都合ということで谷口愛理が活動辞退となった

盛り上がり始めていた蘭之介のHKT48の楽しみは一気に急降下していった。

「まじかよ…、推しメンって言いながら特に何もすることなく終わっちゃったよ」

「そんな落ち込まないでくださいよ、ほらなっちゃんやもりぽいるじゃないっすか」

「2推し、3推しっていってるけど、1推しがいなくなったからはい繰り上がり…

なんてできるわけないでしょーがー」

「相変わらず律儀なんすねー、もうすぐ2期生も出てくるでしょうから

 また見に行って見つけましょうよ、ね」

こういう時のオイサーの気の使いようは助かるけれど、でも

簡単に1推しを作るってのはやっぱり違うよな…と思う蘭之介であった。

 

そして、10月、落ち込む蘭之介に対し、2期生を見せようとツイピーが動く。

同伴枠で公演当選するが、蘭之介のパーティーは、なかなか始まらないのであった。

「ねー、どう?2期生」

「えー、正直ちょっと寝ててよくわからん」

「1推しじゃなくていいから2期で誰推すか考えようよ」

「うーん、写真だと、この子、井上さんかな。でも居なかったよね」

「えー、絶対芽瑠ちゃんでしょ」

「いや、そこベタすぎるやろ。でも、まぁなんかぽっかり穴空いてるから、

 別にどーでもいいんだけど」

とあまり蘭之介は乗り気ではなかった、仕事の疲れもあって

公演中にうとうとしてしまうのだから仕方がない、

入りたかった人もいただろうに、なんだか申し訳ないということのようだ。

 

「でも2期生全員を生で見てみないとでしょ」

とツイピーに諭され、もう一度入ることを約束するも

それは1ヶ月以上先の11月23日まで果たされることはなかった。

 

しかし、2012年11月23日金曜日、新たな物語が始まる。

ついに蘭之介が2期研究生、井上由莉耶を目にするのであった。

物憂げな表情、少しぎこちないながらもしなやかに動く指先

『なんて、綺麗な…』

そして、一際長い後ろ髪が、一呼吸遅れて舞う姿に感動を覚えていた。

『この子が今日から1推し確定だ』そう心に決める蘭之介がそこに居た。

前回、寝てしまった公演だっただけに不安だったが、蘭之介の目は

輝いていた、『この子、楽しみだな…』と

 

つづく

 

 

 

 

 

ずいぶんと放置してしまいましたこのブログ。

まさかの前回が2015年の生誕祭の記事…

しかも途中…

 

ほんと

 

すまん。

 

まぁいろいろとあって

こちらの更新がままならなかったわけで…

 

さて、気を取り直して、書きますかぁ…

書いちゃうかぁ…

 

ね、由莉耶さん

2017年4月11日に卒業することを発表しそれから2ヶ月、

ファンとの時間をもったうえで

つい先日の6月12日、それこそふらっとやって来た黒猫のごとく

我々の前から去って行かれました。

 

まぁ寂しいけれど、悲しいわけでなく

楽しい!とは言えないけれど、喜ばしいこともあり…

 

2012年の10月、一推し不在の私を誘うように劇場に連れ出し

2期生のパネル写真を見ながら、井上さんがいいんじゃないかなと

なんとなくな感じだったけれど

(しかもその日入場した夜公演に出演、つまり見られてないのw)

 

初めて入ったパーティが始まるよ公演…

正直、途中寝てしまいました。

なので別に見なくていいんじゃ…と友人たちに話していたけれど

まぁ気になったメンバーを見ずして…というのもあれだからと

何度か応募。(その間手つな当選せず)

で、やっと由莉耶さん登場。あんなに眠かった演目が

一気変わったのは、ほんとに不思議。

 

なんて繊細な指先の動きなんだろう…

それがスタート

 

表情は硬いけど、なんとか頑張ろうって気迫は

その背中に見えてました。

 

友人たちからは、えぇぇって反応だったけど

この子を僕は推すよと胸を張っていってました。

 

それからもう4年以上過ぎたんですね…

いーちゃん、ぴーちゃんの団地妻入りお誘いも

かたくなに拒否

トークもなかなか自分を出せず、

でも、ぐぐたすなどで、私の趣味はこんな感じ

こういうのにはまってます。

猫かわいいでしょ…と様々な投稿

 

そしてメイド喫茶風の企画Lovenyan

 

やれることは頑張ろうという姿は

最初の握手会での叩かれ方のひどさから

負けるもんかって感じで始まったのでしょうか。

ほんとひどい書き込みが多く、心がぎゅっとなったのを

覚えています。

 

まだ13歳、右も左もわからないような環境で

パーフェクトな対応なんて無理だったでしょうに…

でもその時からずっと握手券を購入しならんでいただいていた

方々については、私も本当に感謝しています。

県外にはなかなか飛べなかったので、

HKTとしてのシングル発売まで、並ぶことがなかったので…

 

そんな本店シングルの握手会などが数回あった後の

スキスキスキップの写メ会と握手会

とても個性的な服装にちょっとびっくりしつつ

なんとか話をしようとしていたあの雰囲気

今では想像することもできないですよね。

 

それでも必死に対応しようとしている表情に

心打たれたものでした。

 

そう、当時、由莉耶さんのところには一人で行ってましたね。

友人たちはわかちゃん、芽瑠ちゃん、あおいたんって感じでしたしw

 

そんな私の推し事が一転した、2013生誕祭ww

 

これについては別途、マルス君との話を書くので割愛するけれど

ひょんなことからどっぷり関わることになりましたね。

 

あれから4年、その昔、もうやめようか悩んでいるという虫の知らせに

今、何もなしえていない状態で、やめてしまうと、

少なからずも握手に来てくれているファンや、声援が恋しくなり

中途半端な未練が残るから、何かしら区切りがついて、よし!って

なってからでないと厳しいと思うという話をしたような

独り言だったようなw

まぁそんな気分の2014年生誕から本当に変わっていきましたね。

2012年から2013年は牽引されている感じも無きにしも非ず

2013年から2014年はほんとにローからセカンドにギアアップ

2014年から2015年は一気に4thからトップギア

攻めの姿勢でしたよね。もはやヲタが支えているなんて話じゃない

支えたくなるアイドル、そして興味をもってしまうアイドル

そんな感じ

そして2016年、ついにニトロ投入

 

そう、ほんとに輝いていました。

そう多くの人に知ってもらえたのかはわからないけれど

少なくとも48グループに興味を持った人は少なからず
耳にしたのではないでしょうか。

ぐぐタスやソシャゲをうまく盛り上げているメンバーがいると

 

常に自分の現在の力を理解し

行きたい場所に必要な力を考え

ではどうしたらそうなれるのか

そういったことを常に考えていたように感じます。

 

ほんとは無邪気に歌っていたかったのかもしれないけれど

人生という長い長い旅を考えたとき

もっと多くの選択肢を得るためには

今決断しなければって感じだったのでしょうか。

 

もっと多くを学び、たくさんの人と出会い

様々な経験をすることで、

きっとあなたにしか歩けない輝かしい道を

見つけてくれると信じています。

 

ほんとに、ほんとに、あの最初のころのステージでのコール

立ち位置、握手会での表情、列の雰囲気

みんなみんな変わったね!

なんて明るい環境に変わっただろうか

変えていったのは由莉耶さん自身の行動

それは今後、とてもとても大きな自信につながると思います。

いや胸を張っていい成果です。

 

人はちょっと時間がかかるかもしれませんが

物事の受け止め方次第で、いかようにも人生を変えられると私は信じています。

それこそ、オセロの駒が一気に黒から白に変わっていくように

 

アイドル井上由莉耶という物語はまさにそんなストーリー

その物語を最初から最後まで見続けられたことに深く感謝を

述べたいと思います。

本当にありがとう。

 

アイドル井上由莉耶の物語は終わったけれど

今後も素敵な物語を紡いでいかれることを切に願っております。

 

勉強、いまから追いつき、そして超えていくのは

とても大変かとは思いますが、きっと乗り越えてくれると信じて

ありがとう、またいつかどこかで

その名を耳にすることを期待して。。。

◆2015年6月16日 火曜日です。
思えば、2013年は6月17日でした。
2014年は6月15日
そして2015年は6月16日…

えーっと特出するオチはございません(笑)

当日、色々ありましたが、まぁすごく寝不足で(笑)
頑張って、キンコースに行き、
PC借りて印刷!そう、行き切らせながら駆けこんだキンコース

目をキラキラさせながらPCにUSBメモリーを差し込み
いざイラレ起動!!!

はっ!!しまった!!

めっちゃ同人誌つくっている人みたいな感じになった
そんな雰囲気を微塵も出さずに行こうとしていたのに!!
PCを背後で作業していたおばちゃんも見ているよ!!

とまぁ外野的な仕事を終わらせてHKT48劇場へ


フラスタが届いてました(笑)

※当初LNがもっと上だったんですが、バランスとって
この位置に変更されました。

なお、LNって何??って方が多いようでしたが、
aiiaさんが提供されている
HKT48の栄光のラビリンスに出てくる
スペシャルカードのレアリティ
Love Nyanからです。


なお、このカードも、本人の投稿画像から作成に至ったようです。


そんな訳で、生誕祭のフラスタの横にもレアカードが(笑)


なお、劇場に入場された皆さまにもカードをプレゼント(笑)

そして、エナジーウォーターとバトルウォーターも配置されていて
もう、全てが栄光のラブニャンズ仕様というですね(笑)


そして配布物。
ユリの花と猫じゃらし
ブックレットはグーグルプラスで時折展開される
寄り道企画をモチーフにしたものでした。


さてはて、生誕公演『最終ベルが鳴る』開幕前に既にその1、その2が終わる(笑)

長くなりそうなんで、公演についてはその3で語るぜぇ(笑)
 

◆2015年6月15日
HKT48 TeamH のクールでデビルな黒猫系
井上由莉耶さんが16歳に!!

今年の生誕祭とそれに関連したものをまとめておこうかと…

◆誕生日当日の6/15
この日はHKT48劇場での生誕祭は行われず、
ひまわり組のパジャマドライブ公演が開催。

その代わりと言ってはなんですが、
博多駅にある博多ビジョンにてお誕生日の
お祝いメッセージが定期的に流れる事に…



朝6時からでしたが、私は起床したのが5時40分台で、間に合いませんでした。
6時と9時の状況はこちらのブログに…

AKB48@メモリスト メンバー観察日記

しかしながら、前日にもTwitterで紹介したからには
私もこの目で確認せねばと、出勤前に博多駅へGo!!

そう、満員電車に揺られぐぉぉぉぉぉ!!ってなりながら、
前出の写真を撮るためだけに博多駅へ(笑)

本人もしくはご家族の方が喜んでいただけたらなぁと
思いつつ、気付かれなかったら意味無いな〜とかwww

しかしながら、さきほどのリンク先などでも紹介頂き
結構拡散出来たためか無事、本人の耳にも届いたようでした。

6/15グーグルプラス(リンク)

と劇場外でのお祝い事は無事におわりました。

・・・なお、パジャマドライブ公演でも結局誕生日当日と言うこともあり
最後はお誕生日おめでとうコールで終演したそうです。

と言う所で次回につづく(笑)

AKB総選挙終わりましたね。

思う所は色々ありますがひとまず、選抜メンバーの伸びをまとめます。

1位 指原莉乃  194,049票 (HKT48 H)
前年(2位)+52,095票
2位 柏木由紀  167,183票 (AKB48 B / NGT48 兼任)
前年(3位)+62,819票
3位 渡辺麻友  165,789票 (AKB48 B)
前年(1位)+5,935票
4位 高橋みなみ 137,252票 (AKB48 A)
前年(9位)+79,864票
5位 松井珠理奈 105,289票 (SKE48 S /K 兼任)
前年(4位)+14,379票
6位 山本彩   97,866票 (NMB48 N /K 兼任)
前年(6位)+29,950票
7位 宮脇咲良  81,422票 (HKT48 KIV /A 兼任)
前年(11位)+35,884票
8位 宮澤佐江  75,495票 (SNH48 SII /S 兼任)
前年(12位)+30,746票
9位 島崎遥香  73,803票 (AKB48 A)
前年(7位)+6,212票
10位 横山由依  63,414票 (AKB48 A)
前年(13位)+23,182票
11位 北原里英  61,566票 (NGT48 )
前年(19位)+26,900票
12位 渡辺美優紀 55,715票 (NMB48 BII /B 兼任)
前年(18位)+19,607票
13位 松村香織  53,667票 (SKE48 KII)
前年(17位)+15,400票
14位 高柳明音  52,609票 (SKE48 KII)
前年(31位)+30,637票
15位 柴田阿弥  49,199票 (SKE48 E)
前年(15位)+9,935票
16位 武藤十夢  44,637票 (AKB48 K)
前年(24位)+14,540票

みんな票を伸ばしてる…
しかし、冷静に考えるとソロでCD出しても
20万枚程度しか売れないのではないかという
現実が見え隠れしている様にも思える。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

生誕公演入れなかったら(笑)

koukoku1

Archive

Recommend

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン

Recommend

Recommend

完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる

Recommend

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。

Recommend

一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。

Recommend

人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • デジイチの取り方を教えてほしいと言ったら(笑)
    machio
  • HKT48のセカンドシングル〜♪
    K
  • キネクト!
    まちお
  • 気がつくと9月
    まちお
  • ファイプロ・リターンズ エディット!!
    玄紙
  • 未来の出来る自分を信じることと、今の自分の限界を知る事
    まちお
  • かならず追い詰めて見せます。
    まちお
  • 鬼も十八番茶も出花・・・
    まちお
  • そろそろ引越のシーズン
    まちお
  • のまネコの着陸地点を探して〜ちょっと飽きてきた?壱〜
    予告犯現る?

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM