一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今回も長文散文駄文だと思いますが、ご容赦ください…

「私は私」で人間関係はうまくいく

新品価格
¥1,404から
(2015/2/21 23:00時点)

実に1年ぶりぐらいで開催しました。
和田裕美さんの著書の読書会
わくわく読書会in福岡

今回は、天神仕事基地をお借りして開催させていただきました。
天神秘密基地と勘違いしており告知を誤っておりました(^^;)

課題本は、「私は私」で人間関係はうまくいく です。

本日はお仕事の関係で参加できなかった方も多かったのですが
東京からはるばる参加いただくなど新たな出会いもあり
とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

さて、課題本の私個人的な感想からですが
まず、本書については、読書会の課題本になってから購入でした。
典型的なB型と言われておりますため、『私は私』という概念が
既に形成されているため、ひとまず購入していなかったんですよね(>_<)
なんかごめんなさい。

まぁそういうこともありつつ購入し読み進めました。
和田さんの本に共通しているんですが、やっぱりHow to本では
無いんですよね。
直接的に「私は私」をやると人間関係がいきなり良くなるって事が
かかれているわけではないと感じました。
むしろ、色々悩んだり、自分に自信がなかったりと言った人が、
「私は私」となれないがために、折角良くなっていくだろう人生に
二の足を踏んでいるのをどうにかしてあげたい。
あなたはとっても良い心を持っているんだからもっと自信を持って
前に進んでいいんだよ!ってメッセージというかエールのようなものを
感じました。

こういった方、やっぱり多いと思うんです。
そんな方にはお勧めだと思います。
色々な視点から、どうやって自信を持てばよいのか、
謙遜と遠慮と謙虚さの違いや相手にとって何をなすのが本当の
優しさなのか…

いつもながら軟らかなメッセージが伝わってきます。
(でも熱いですw)

なお、私自身は、それこそ2度死にそこなっているという
これぞ、何とかなるって1番の身勝手な自信の根底を持っているだけに
へ〜といった感じで読み進めるところも多かったのですが、
その中でも

失敗を前提にした計画が成功するワケがない

この言葉にふと自分がこれまであーだこーだ言っていた事に
このネガティブな根底を持った施策がなかっただろうか?
(たぶん無いと思いたい…)という気持ちが湧いてきました。
おお、これはうっかりすると陥りそうだから、今後はその視点も
しっかり持って吟味しようと思いました。

******************************************
さて、ではここから読書会で上がった皆様の感想などを…

・本書自体は、営業セミナーに行ってみようとか思えない、それ以前の方向けに
書かれたように思われる

自分がどんな空気を指しているかを知る方がずっと大事
→お客様へは切り替えできているが、社内の人へは“話しかけないで!”オーラが
出ていると思うので気をつけないとと思う…
※それは、話しかけてほしくない時だったら良いんじゃないですか?
周りがそれで気を使っていて、気が引けるとかならアレですけど…って話に

「ありのまま」の自分に自信がない人は、相手が喜ぶ事をやって、相手が気分がいいとか
自分に好感を持ってもらうというベースをつくようにすればいい

→ちょっと苦手だなって感じるタイプのお客様が見えた際に、自信の無さが出てきそうになるが
そのお客様が喜ばれるような事を行ってベースを作る事を意識している。

自信のない人が謙虚になったときって、ほんとうに複雑で面倒くさい
→たしかにそうだなと感じるので気をつけようと思ってます。
相手に物を頼む時も自分はどうして欲しいとちゃんと伝えた方がいいなと思う。

「ある」と信じて、行動し続けるんです。
明日はある、明日はある、と積み上げて行くんです。
気が遠くなるくらい、積み上げないといけないときもあるけれど、
とにかく続けていると、100%、10年以内に「ない」は「ある」になるものなんです。

→確かに、「今は」ないと考える事など響きました。

・本自体は、ちょっと消極的な印象もありいつもの著書のわくわくさは少なかった気がする。
※確かに「私は私」と言える人にとっては、ちょっと消極的な印象をもつものかもしれませんね。
ただ、色々な過去を経て、「私は私」と言えるようになったってところもあるので…

ほんとうは「他人も過去も変えられる。自分も未来もかえられる」です。
→なんて言ったらいいかわからないけど、確かに過去は記憶に過ぎないから
楽しいを積み重ねる事で、辛い事も楽しいと思えるようになるって
そこは強く感じている。

相手が何を求めているのか、どのような反応を求めているのか、
理解すると言うことであり、共感すると言う事。それが、いわゆる
「読む」ということ、つまりは「察する」ということなのです。

小さい頃からの「自己否定グセ」を直そう

→自分は出来ない、元々の才能の影響だと思っていたが、
実際はそうではなく、ちょっとした考え方の違い。
考え方を変えると変わってくる。難しいけれどそこで陽転思考が大事。

友達が少なくても問題なし
人脈づくりは苦手でいいのだ

→自分も人脈作りは苦手なのでホッとした部分でもある。

苦手な人に「あだ名」をつけよう
→その人はもうそういう人だからって受け止めて、
自分が受け流すようにするしかない。

「ある」と信じて、行動し続けるんです。
明日はある、明日はある、と積み上げて行くんです。
気が遠くなるくらい、積み上げないといけないときもあるけれど、
とにかく続けていると、100%、10年以内に「ない」は「ある」になるものなんです。

→締め日間近になっても数字が出てなかったが、何とかなると信じて
頑張っていた時は何故かふとお客さんがやってきたりと
何とかなる事が多々出てくる。
それが積み重なると自信になるので、諦めずに対応できると言う事を
実感している。

・この本は最初に出てくる、若月さんに共感できるかどうかで
印象が変わってくると思います。
若月さんの話にそうそう、となる人にとっては、
色々な気付きになると思います。

どうかどうか、やさしい人よ。
もっと堂々と幸せになってください。

→自分ってすごいって思ってやってみる事や、
自分で自分の逃げ道や口実を作ってしまう事、
違った理由ではなく根本的な原因を見つけてください
といったやさしい人に対してのメッセージ

自分がどんな空気を指しているかを知る方がずっと大事
→自分がどういう色の空気をだしているのか気にするようにした。
イヤなオーラが出てそうだと気付いたら変えられるようにしたい。

・決断力がないとかは性格のせいだと思わず、癖だとおもって
直していこうと思えた。

・これまで、”いい人”の定義はすこしネガティブなイメージで見ていたけれど
和田さんの言う”いい人”は相手の役に立てる人、やさしい人
という事でポジティブな定義なんだと感じた。

おせっかいは思いやり
→母から荷物を送ると言う連絡がきた際など、おせっかいだなと
感じる事もあったが、思いやりと感じるので、今後は素直に受け取ろうと思う。

・原因は外じゃなく内側にあるものとして自分を変えなければ、
その後外側が変わって、また外に外にと原因を探すことになる。

・どーせ私は●●だから、”ない”と考えるのではなく、
欲しいものであれば【今は】”ない”と考えるようにしようと思う。


******************************************

と言った感じで第33回目の福岡わくわく読書会は幕を下ろしましたw
本当に【自分は●●なんで、△△さんどうぞ…(^^;)】みたいに
遠慮してしまいがちな方にはお勧めの一冊ではないかと感じました。


さて、次回は4/4(土)16:00〜19:00で開催いたします。
課題本は…

(044)失敗してよかった!: 自分を肯定する7つの思考パターン (ポプラ新書)

新品価格
¥842から
(2015/2/21 23:57時点)


はい、 【失敗して良かった!】です(笑)

なぜ ”(笑)” なのかというと、翌日の4/5(日)が
わくわく陽転体験ツアーin福岡となっておりますからwww

と言うわけで前のりで福岡に来られる皆さまお待ち致しておりま〜〜す

はい、去年の読書会の事をなんと1ヶ月越しに投稿してしまいます

去る、2013年12月7日に開催致しました、和田さん読書会in福岡。
31回目でちょっと違う場所での開催。

赤煉瓦会館…

おお、なんかブルジョアジーな感じ。

食事は出来ないので、恒例のおやつは無し…残念。

で、今回の課題本は
『超 前向き人間になれる言葉』(知的生きかた文庫)
ダイヤモンド社より刊行された
『こうして私は世界No.2セールスウーマンになった』を
再編集されたものですので何度か読んだ内容ではあります。



さて、それぞれの感想。
・章立てされ、読みやすくなったのではないかと思う。
・p.108『嬉しそうな背中』です。
 →来てよかったなと思って帰ってもらおうと思ってます。というのに共感
 自分にかかわった人が、時間がむだだったなぁと思わないようにしたいなと意識している。
・p.122 3倍やってみろ、『やってみます』「じゃ、できるな?」『え?』
 というところ、これは確かにそうだなと思ったので、今後部下に対して仕事を振る際は、
 必ずやれるのかと言うYESを引き出したいと思います。
 『できます』という勇気。大切です。
→やりたくないなぁと思っている時は「やってみます」と言っているし、
 やるぞ、と思っている時は「やります、できます」と言っている事を思い出しました。
→まず、できると約束してから自分を追い込めば、本当にしっかりやるのではないか。
 『やってみます』と言った場合は、やらされている感が出てくるので
 この差は大きいと思います。
・p.163 『やったほうがいい』と言ってあげた方が本当のやさしさになることもある
→最初はまったくやさしくないけれど、あとで思い切りやさしさに変わるのです。
→って思ってやろうねってことかなと。未来のYesを返す人もいれば、やめて行く人もいる。
 本当に正しいかどうかはわからないけれど、少なくとも営業は未来を売っているので、
 未来に対して話すのがよいのではないかと思いました。
 ※ちょっとカッコイイ言葉つかってみました(笑)

あと、やろうやろうと言って出来ていないのが、
・p.195 知っている事を「知ってる」と言わない人は素敵
→ついついやってしまうので、知っている場合も話を広げるような質問などで
 会話をワクワクさせるようにしたいと思います。

・できますといって、出来ないを積み重ねて、出来ない癖をつけてしまうと大変。
→これは、要注意。
⇒やれなかった時の保険として、「頑張ります」と言ってしまいます。
→ほとんどの人はそうだと思いますよ。
※和田さんの本って裏を返すと、どうしようもないとこまで自分を持っていく見たいな側面もありますからね。

■余談。
→業務のやりとりで凹まないんですか?
⇒凹むとこなんてなくない?凹むところは一つもないでしょ(笑)
→何でこんな人間と仕事しなきゃいけないんだろうとかで凹む人もいると思いますし。
⇒ただ、そこで凹むのは、勿体ないでしょ(笑)
 何でこんな奴とと思いながら凹んでいる状態って勿体ないって、おもしろいなぁって思っちゃう(笑)
 そもそも、ピーターの法則っていう「上司は常に無能」と言う法則があるからあまり
 目くじら立てる必要はないと思いますよ。
 基本的に、そのポジションが長い人はその前のポジションが本来最高のパフォーマンスが出せる
 職種で、昇進したところで力使いはたして、使いものにならないもの。
 本当に出来る人はどんどん上にあがっちゃうから(笑)
 なので、立場が変わった際は、新たなスキルだと思って学ばなきゃいけないと思います。
と言った話もありました。

p.54 一日中笑顔で居ればいいという事を最近忘れていたので、再度意識しようと思います。
p.77 ネガティブな人といる時間は、絶対はずす。
p.97 マイナスを正当化している話に同調してはいけない。
p.167 頑張っている人のやる気をそぐ最悪のルール違反です。
こう言ったところが、大事だとおもいました。これから再度意識したいと思います。

p.129 人生って都合よく考える人が上手くいく
 月末になって次月の予定が立っていないと月初から具合が悪くなる。
 考え方によって都合よく、結果が出て当たり前と思っていると自然とそうなる。
 逆に数字が出ていない時はやっぱり動いていない。
 最初からしっかり頑張らないといけないなと思います。

p.139 良い事がおこったら、やっぱりと思う。
 無意識に言っているセリフだけれど、その中に、自分が何を、どんな未来を信じていたかがわかる。
 悪い事が起こった時に、やっぱりと言ってしまうと、そもそも
 悪い事が起こると信じていた事になるので、気を付けたい。

と言った感じ(笑)


次回は、2014/1/26 18:00〜21:00 都久志会館 503号室です。
課題本は『奉仕するリーダーになりなさい』です。

(ついぷら)http://twipla.jp/events/76690
(facebook)第32回わくわく読書会


 

ご無沙汰しております拍手

気がつくと、朝布団から出たくない季節になりましたね。
第29回の読書会の感想を飛ばしてしまいました…

と、言うわけで気を取り直して、第30回目
早いもので30回行っちゃいましたね。



今回は和菓子ではございません(笑)

参加者は、いつものメンバー、私とYuさん、部下のUさん、久々の参加Yaさん
そして、スカイプでの遠隔参加のペン様(笑)

さてはて、話し方の前に、10月のわくわく伝染ツアーの共有を
していただきました。

ざ・モーレツライン

はぴはぴでモーレツラインを維持するための17のポイント(笑)
1.文句、愚痴は明るく言う
  →文句や愚痴を暗く言っても何も変わらないですものね。
2.瞬間の「あっ、そうなんだ」
  →嫌な事を言われても、あぁそういう考えもあるかと感情の一歩前で止めてしまう。
3.苦手な人にあだ名を付ける。
  →楽しく仕事するためには必須スキルですね(笑)
4.影で支えてくる人を幸せにする
  →これ大事ですよね。
5.「よかった」探し 「ありがとう」探し
  →基本基本。事実と受け止め方は別物
 6. 設定を外す
  →相手に対する期待は自分自身で設定しているもの。 
   相手からの期待に対して自分自身を設定していないもの。
   逆転させて
 7. 人を見極める。
 8. 動物・自然と話す。
  →よく話してますよ…えぇ。
 9. 笑顔5秒キープ
  →口角プルプルしてませんか?
10. 色の感情を感じる
  →悲しい色、楽しい色様々あるけれども
11. どう感じるかよりも、どう対処するか
  →ちょっと聞き洩らしたかも
12. べき論を捨てる
  →これ分ってて中々出来てないね。
13. NoをつぶさずにYesを作る。
  →真っ向否定だけに偏らないってことでよいのかな
14. 先に体を動かす
  →走りながら考えるってやつですね。
15. 奉仕型リーダー
16. 10年サイクル
  →危うく10年桜と書きそうに(笑)
17. 時々ピンクを着る
  →あー一緒(笑)時々気分を変えてピンク着る(笑)

今回のわくわく伝染ツアーは、ちょっと営業色もあり、
でもでも感動もありと言うことで、いけなかったのは
仕方がないけど、次への期待が高まるわけで(笑)

いつでもどこでも仕事を楽しむ努力がすごいなぁ とか
素直が一番大切 とか
動けばやる気が出てくる。だからやる気が出ないから動かない…ではなく、
やる気がないからこそまず動く。
出来ない人は、出来ない理由探しに時間を使い自分を納得させる。
だから何も変わらない。そして負のスパイラル。

そんな話をしながら、本題の人に好かれる話し方へシフト(笑)
------------------------------------------------------------
p.83 嫌われたらどうしようと思って話が出来ないことに関して
   「何で言わないの?」
   「だって、怖いじゃん」
   「何で?それって嫌われたくない気持ちが強いんだよね」
   「うん、そうかもしれないなぁ」
   「それってさぁ、自意識過剰かもよ」
------------------------------------------------------------
★このページを読みながら、そうだなぁと共感。
 良くも悪くも人がどう思っているかというのは永遠に分らないので
 配慮は必要だけれども、それが
【自分が嫌われる】と思っているうちは、配慮ではないのかなと。
【相手が嫌な思いをするのではないか】と【自分が嫌われる】は
 ちょっと違う気がする。
 で、相手が嫌な思いをするだろうけれども、結果的に相手の為を
 思えばこそであれば言ってもいいのではないかと。
 なぜなら自分への保身がひとかけらもなければ、単なる興味本位とか
 なんとなくではないから。

 あと、似たようなものに
 【○○さんは、簡単にできるからそう言うけれど私には無理なんです。
  良いですよね、持っているものが違うと】
 などと言うのも自意識過剰な気もするのです。
 この裏には
 【私だって本当は、ちょっと時間を掛けさえすれば出来るんだけど、
  なんでそこまでしないといけないのよ】といった気持がある事があるのでは…

 大抵の人はオギャーと生まれた時、自分一人で何もできず、徐々に覚えて行ったものです。
 だから【今】持っているものが違うのは過去の積み上げの違いなのかもしれないと
 プラスに考えてほしいと思ってます。
 そう、【10年後の今】はこれからの積み上げなのだから。。。

っと脱線。

******************************************
Uさんより。
★今回は、この本の次回作であった「もっと〜」を以前読んで実践している事を
 振り返りつつ、職場でもやっている人とか居ないかと言う視点で読みました。

★今も続けていることに、「やっていただけると嬉しいです、助かります」と
 気持ちを付けくわえた話し方を心がけています。

また、職場で表現が上手な人がいるので、よくよく見ていると、
気持ちや情景、色を上手く伝えてくるので、真似してみようと思っています

→あ、色の感情・繋がった(笑)

******************************************
Yaさんより
p.24 死にたくなるほど、すべてをなくしたように思っても、
   目も見えれば手も動く。なくしたものではなくて、残されたものに感謝する。
   あぁ、目は見えている…片足だけでよかった−そんな考え方をする人だけが
   心の切り替えができるし、きっと成功もできるんだ。
   あたりまえでない心の反応をもつということーそれが心の訓練。
★そうか、心の訓練かと。
 事実は一つ、考え方は2つ。この訓練

p.46 理解されるより、理解する方がいい
   御年輩のお客様とお話をしていると、聞き手にまわって長く話を聞く事が増えてきた。
   しかし、その後変えられる際に決まって、話を聞いてくれてありがとうと言っていただける。
   聞いて、聞いて、聞いて、話すのリズムがつかめてきたのかもしれない。
p.51 話したい事ではなく、相手が聴きたい事を話す事を心がけてもいます。

それから表現力。小説などを読んで、わくわくさせる事
そう言ったのが大事だと。

******************************************
Yuさん
・保険の営業に行ってきましたが、今日はお客様への説得力が弱かったなと
 反省しています。
 声は良いと周りからも言われていますが、身振り手振りが少なかったかも。
 しかし、そんな中でも、営業の話の前に必ず、お客様に興味を持つ事を
 心がけています。
 何かしら質問などをしてお互いの距離を縮めています。

******************************************
関東からペン様
 ※ちょうど少し大きく長い地震が発生。
  特に大事にはならなかったようですが、どうしたら良いのか
  さっぱり思いつかない状況で本当にすみません。
・表現力のところで出た小説ですが、最近漱石を読んでいます。
 人の心の動きや風景描写がとても良いです
・昔、話し方教室で行っていた、
 「まず、夕陽をイメージしてみてください。」
 「では、その状況を隣の人に説明してください。」
 といったトレーニングや
 「リンゴを知らない人へリンゴを説明してください。」
 と言ったトレーニングを思い出します。
 まず、自分が発信していかないと、力は付かないなと改めて。

・それから、今回読み返して気がついたのですが、
 このころはまだ、うちまきカールとか無かったんですね。
 うなずき方や相槌の打ち方は聞き上手にとってはとても
 大切なポイント
だと思い常々意識しているので、ちょっと気になりました。

******************************************
と終始右に左に脱線しながら今回も楽しく各自の琴線に響くものを
見つけられたのではないかと思いました。

で、次回なのですが、日程と課題本のみきまってます。
場所は未定です。

日時:2013年12月7日土曜日
課題本:超・前向き人間になれる言葉

です。詳細は追って!!
 
 
 

 第28回和田裕美さん読書会@福岡 8/24(土)

今回の読書会は

世界No.2セールスウーマンの
「売れる営業」に
変わる本
営業に向かない人はいない


でした(意外とタイトル長し)

参加は5名


今回は、私がベストオブ福岡銘菓だと思っている
南蛮往来をチョイス。

通りもんよりおいしいと思うんですよ(笑)

さて、今回の課題本。
営業にこれから就く人、営業を始めてみたけれど
中々思うように行かずどうしたらよいか良くわからない人
こう言った方にお勧めの内容ではないかと言う話が出てました。

ちなみに私は、仕事の達成感を何で感じるのか
それは達成感を感じているけれど本当に売上に貢献しているのか
という視点を再確認。
また、あとがきに出てくる
チャンスは平等だけど結果は不公平」という記述に
この場合、結果は公平であれば、チャンスを手にし
しっかり活動すれば結果がついてくると言う意味でとれそうだけど
不公平だとなんだか悲しくないですか?
いや、現実的には不公平ですけど・・・と

もやもやっとした話をしておりました。

ただ、不公平かどうかは別として
営業活動に真摯に取り組んでいると、
なぜか色々舞い込んでくると言う経験は一度や二度ではないので
とにかく手も気も抜かないのが大事なんでは?という結論で落ち着く(笑)

また、何に満足感を得るのか…というか仕事で満足するのか…と言う話になり
結果、今のちょっと満足しきれない状態の方が次へ次へと進めて
良いんではないかと言うお話でまとまりました(笑)


参加メンバーの話では、
p100 優しい人であれ
「優しい」とはどういうことか、
本当の優しさってなんなのか、単に嫌われたくないのか
面倒なだけなのか、押しつけがましいのか
など考えさせられました。

p104 信用される人であれ
…まずは一つずつ約束を守れるようになりたい

--------------------------------------------------
今回は、営業ではなくなったので、客観的に見られるようになった。
これから営業をする人が読めばためになると思う。
p130 「人間としての総合力が評価されるのが営業」
営業やっていると絶対に誰かと話をしなければならず、
自分が辛かろうがなんだろうがお客様には関係ない
そんな応対を求められるなど総合力・人間力が大切だと思う。

p141「お客様に感動してもらう」
会社全体で「感動で売る」取り組みを行っている。
最初は中々広がらないが、地道にやっている人は徐々に拡大していっている。

p188「営業には縁も大切です」
本当に、縁だなと言うことが沢山ある
ふとしたところで繋がっている

-----------------------------------------------------
営業と言えばモチベーションをどう維持するかという話になるが
本から離れるけれども、先日のイチロー4000本安打の際の
コメントがぐっときた
「4000本の裏には8000本の悔しさがあった」
上手くいかなかった事とどう向かい合っていくかが大切

プロなので、嬉しさは一瞬で消えていくはかなさ
ずっと続けて行く中で満足してしまうとそこで終わってしまう可能性がある

-------------------------------------------------------
あと話に出てきたなかで良かったのが
反省文で何故を繰り返すというのは良く耳にしましたが、
お客様から良かったと言われたことについても
何故だろうと言うことを繰り返し、良かったところを
深堀するという話…

確かにこれは大切な事だと思いました。
今年中に何とか確立させたい(笑)
------------------------------------------------------------
そして、前回福岡から離れる事となりましたPさん
今回引っ越し前のお忙しい中、参加いただきありがとうございました。

福岡の読書会第一回と同様
焼き鳥にてプチ送別会とさせていただきました。


豚バラがセンターなのが福岡っぽいでしょ。

本当に人と人との縁と言うのは不思議なものだなと
思いつつ再会を誓いあうのでございました(笑)

------------------------------------------------------------
さて、次回は
9/23(月・祝) 18:30〜
和田裕美の日めくり 
 毎日「あたらしい私」と出会う
  31のメッセージ

です。

詳細は以下からご確認ください。
facebook:https://www.facebook.com/events/508843192536648/
ツイぷら:http://twipla.jp/events/61817

なお、日めくりは、毎日1メッセージを毎月繰り返し目にすることが出来るもの
例えば27日であれば
「子供の頃はもっと素直に「ごめんなさい」とか
  「ありがとう」と言えたときがあったはず。
  だから人からたくさんの笑顔をもらっていたんです」
このようなメッセージが31つまってます。

いつもの本とは違い、読みやすい(?)と思います。

 ムシムシした日が続きますね

昨日7/28(土)に恒例の福岡陽転ワクワク読書会へ参加してまいりました。

今回は和田さんの著書と言うわけではなく
監訳本である「書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと」でした。

今回は、6名参加でのスタート

毎回恒例のお菓子をパシャリ(もはや本ではないのね



はい、クリームパン、せんべい、クッキー、カステラと今回も大量(笑)

なお、ふくやの明太せんべいから、めんべいはどこだっけ?という
話になり、私も前々から疑問だった、なぜジョイフルに
めんべいが売ってあるのかも口にしてみました。
結論でませんでしたが。

で調べてみました(見事に脱線(笑))
・株式会社 山口油屋福太郎
という会社が製造元でした。

まったくジョイフル関係無かったです(笑)

むしろ天神テルラビルが関連ってのに驚き


とまぁそれはさておき…

本題に入りましょ。

=================================
私の話からスタートでしたが、
本書は、7つの習慣など他の自己啓発書に書かれていることに
近しい事が多数書かれているため、目新しい事があった…
というよりも、そうだな、うんうんと再確認するような
内容であったと思います。

そんな中でも、p.95に【ベスト以下であってはいけない】
とあり、ベスト以下…だと!!
ベストよりも上を行けと言うことか!!と
ベスト未満であってはいけないではなく
ベスト以下であってはいけない

つまり、自分で思っている以上に常にあれと言うことかと
ちょっと怠けてはいないものの、そこまでやっていたかと言われると
そんなことは無いなと言う自分を再確認できました。

それから【優れたリーダーになりたいなら、まずは優れた人間になれ】
と結局は人間力と言う話にやはりなります。

この本は所謂ビジネス界におけるリーダーシップを
騙っているのではなく、
自分自信を導く、セルフリーダーシップを中心にかかれていると感じます。

考え方が変われば世界が変わる。そいうい事です。

さて、この本の感想をのべた後、ペンギン親父さんから質問をうけました。

『本書や7つの習慣など自己啓発本を読んで、何が変わりましたか?』

この質問は実に難しい質問に思えました。

変ると言うことは、元の状態と比較が必要であり
過去の自分の延長と今現在の自分を比較する事になるわけで…

根っこの考え方が変化しているはずなので、よくわからないってのが
正直なところでしょう。

ただ、『誰かの為に全力で貢献する事』という意識が強くなっていることは確か。

そして、ビジネス自己啓発系の書籍を読めば読むほど
それと並行した人と人との感情の変化を理解も必要であると
痛感しているということも話してみました。

つまり、皆、同じ思考の根っこを持っていれば話は通じるけれども
それぞれ、育ってきた環境が違うので、反応も違う。
その中でどうwin-winを築いていくかとなると、
もう、その人をじっくりトコトン知る事でありそれはあまりビジネス書にない
人間力なのかなと…

------------------------------------------------------------
と話題は尽きなかったのですが、読書会としては

960ヶ月と寿命に限りがあると意識するとやりたい事を悩んでやらないのは
 勿体ない。後悔しないよう、好きとかありがとうとかちゃんと伝えて行くのは
 とても大切。

・自分がワクワクし、感情で理解しないと結局は意味がない

・変化に身を乗り出さない人が多い

・社員全員がリーダーシップをもってあたらなければ良い結果にはならない
 自分は平だからいいといった考え方がどうしても組織には芽生える。

・どこに座っているかという事も大事だが、どのくらい輝けているのか
 大切。店長になろうと思うことも大事だが、
 今のポジションをしっかりまっとうする事も大切

・我々は教えてもらう必要があるが、それ以上に思い起こす必要がある

・快適ゾーンの外側にいれば居るほど、快適ゾーンが広くなる。
 恐れず挑戦してみようと思う。

・他の本に書いてある事とほぼ同じだが、
 『人はまれながらの天才』
 『ぼくって生まれつきすごいんだぜ!』

 と言う2点が全て。もっと皆自信をもっていい。
------------------------------------------------------------
といったような話がでつつ、いくつかの脱線もありながら時間がきてしまいました。

次回から告知など諸事情で任されることになりましたので、
次回の告知です(笑)。諸事情ってまだオフレコ??

次回 8/24(土)18:30〜
課題本は世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本
参加表明はfacebook:
https://www.facebook.com/events/1376625859229842/
ツイプラ:http://twipla.jp/events/58758

それぞれで受け付けてます。

よろしくお願いいたします。
うぅぅ一期一会。


続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

生誕公演入れなかったら(笑)

koukoku1

Archive

Recommend

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン

Recommend

Recommend

完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる

Recommend

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。

Recommend

一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。

Recommend

人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • デジイチの取り方を教えてほしいと言ったら(笑)
    machio
  • HKT48のセカンドシングル〜♪
    K
  • キネクト!
    まちお
  • 気がつくと9月
    まちお
  • ファイプロ・リターンズ エディット!!
    玄紙
  • 未来の出来る自分を信じることと、今の自分の限界を知る事
    まちお
  • かならず追い詰めて見せます。
    まちお
  • 鬼も十八番茶も出花・・・
    まちお
  • そろそろ引越のシーズン
    まちお
  • のまネコの着陸地点を探して〜ちょっと飽きてきた?壱〜
    予告犯現る?

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM