生誕公演入れなかったら(笑)

40目前・燃焼系
   
たぶんただの日記…なのか!?と言いつつ言葉のあやだったりなんだり

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
福岡陽転わくわく読書会 第13回 #ycmd ~お勧め本大会~
 3/24土曜日 とうとう13回目を迎えました。
福岡わくわく読書会



今回は課題本を決めず、各々がお勧めの一冊を持ち寄り紹介というスタイル。
ペンギン親父様より、半年後に3人以上が購入しちゃうような紹介をという
ハードルあがっちゃう一言もありながらの会

今回も初参加の方を交えて、和やかにそして緩やかにそれでいて
わくわくとやる気を充電できる会になりました。
うーんよかった!

ちなみに、監訳本も含んでの実施だったため、私は完全無欠のマネージャーマニュアル
持ってまいりました。

いやーー本当にすばらしくリーズナブルなマネージャー本ですよ。
会社の上司に最低3回は読んでいただきたい本です。

なお、今回持ち寄られた作品は

◆営業のビタミン
⇒プラスアルファと構成なども違うとのこと。
 今回、一番欲しくなった本。
 後で古本から探すことにします。

営業を始める方が読まれると、営業という職業が
ちょっと気が引けるという感覚から
素晴らしい職業と気付かされる…
そして全ての本の原点ともいえるとのこと

あぁ早く読みたい(笑)

◆売れる営業に変る本
⇒営業力は人間力
 営業は人の心を動かす職業
 諦めずに時間をかけて粘り強く!
 こちらもバイブル的な本

これも読みたい(笑)

◆幸せレシピ
⇒読みやすくて、幸せってなんだろうって考えさせられる本
 でも結局幸せは探せば探すほど見えにくくなるもの
 日々の感謝する事を忘れてしまうと本当に幸せは
 感じられなくなる。
 そして、日々時間残高を減らしながら生きている
 悩む時間が未来につながるものであれば残高も
 活用されるけど、ただただ悩むだけならムダ遣い。
 そう思えるようになった本。

この本は持っていてとてもほっこり〜なで
女性にお勧めな本ですよね。
長渕剛兄さんも仰ってます。
「幸せはなるものじゃない、感じるものだ」と
でもその後、「幸せになろうよ」って歌を出されましたけどね・・・

◆ぼくは小さくて白い
・・・正直、ペンギン親父様が持ってこられましたので
あぁペンギンのお子様の絵本をペンギン親父様が・・・と
別の意味で深良い話になってました。。。
絵本を買う時にプレゼント用ですか?と聞かれるという話題が
読書会前(前の利用者が延長されたようで、しばらく雑談会になってまして…)に
展開されていました。

これも泣けます。
これは、福岡のわくわくの時に購入しちゃおうかな。

◆魅せる力
⇒これも完全無欠の〜と同じブライアントレーシーさんの監訳本
 人に好かれる話し方と共通するところも多くお勧めとの事
 半分以上が人の話を如何にして聞くかに特化しているとのことですので
 すごく興味があります。

なお、この時にあったお話、
「頭が良いとか悪いとか、お金があるとかないとかよりも
人に好かれて必要とされるって事の方がよっぽど大事で幸せな事だと思う」
確かにそうですね。
結局社会で生きて行く以上、人とのかかわり
自分の存在がとても重要になるのですよね。

うーーん買いたい

◆やる気が出るコツ続くコツ
⇒「運命の仕事に出会う本」にしようかと考えたけれども
 役に立ったという点で今回は、本書にされたとの事。
 読んですぐに血肉になったということではなく、
 その後の大分サイン会の公演で、すっと落ちてきたとのこと
 その時のお話・・・
 ・やる気が出ないのは、まじめで責任感が強い人によく起こる事
  だから長所なんだよ。
  自己否定してしまったり、他と比べて落ち込むのはやめましょう。
 ・出来ない自分、失敗する自分を鮮明にイメージし続けるからマイナスにまっしぐらなんだ
  ちょっとでも出来た事を自分で誉めてあげましょう。
 ・完璧な自分を求めないで、捨てる・拾う・棚上げをこころがけて。

などなど、ここもとても深良い話が展開されたのですけれど
秘密です(笑)

また、この本については、初参加のYさんもお勧めされていました。
この本をきっかけに和田さんを知ることになったそうです。
読みやすくて、そして、出来ない自分にフォーカスするのではなく
出来てる自分、頑張っている自分を褒めていいんだという内容から
自分が楽しいと思える事をもっとやってみようと思えるようになれる!

確かに確かに、コツコツ本
この本もとても良くって、部下にプレゼントした記憶が(笑)


と沢山の本が出てきて、今回は濃かった気がします。
色んな視点や、いろんな人生経験との対比が聴けて
本当に色んな気付きを貰える会だなぁと改めて感心。

なお、【15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん】についても
とても良い本だよねって話題に!!

和田さん!話題になってますよ!!(笑)

いやぁ本当に軽く今の10代に嫉妬を覚えてしまうような内容ですよ(笑)
母校に寄贈しちゃおうかしらってくらい。

そんなこんなで次回の課題本は
【15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん】になりました(笑)

さて、そんな話題の著者、和田裕美さんですが、
なんと福岡にやってこられます!!!

6/23(土) わくわく伝染ツアー!2011追加公演
・既にプレミアム席は完売です。
※私もプレミアム席にしました(笑)

・一般席はまだ空きがあるようです!
良い席はお早めにと言いますから、気になったら
申し込んでみると良いんじゃないかなぁ

正直、私も最初はどうしようかなぁと思った
2009年11月…
しかし、なんだか東京の会場に行くまでの時間は無いと
勝手に決め付けて、言ってみればよかったなぁと後悔

その後追加公演が2010年4月と6月に実施されることとなり
6月の広島公演に、休みがとれるかもわからないまま申込
押さえてしまえば、あとはやるっきゃないって感じで
意外とすんなり行けちゃったのを覚えています。

とても感動し、そしてもっと頑張ろうって背中を
そっと押してもらった気がしました。

本当によかったです。

そしたら、その年の東京公演を
即申し込んでましたねぇ(笑)

ただ、2011年、東京・大阪と2会場であったにもかかわらず、
今回は予定が先に入ってしまっていて行けず・・・
残念に思っていたところの福岡追加公演ですよ


これはツイてる!!!
ツイてる!
ツキ過ぎている!!!!

九州全域の皆様方、いや、中国四国地方もかな?
山口辺りはガチでしょう。


今がチャンスですよ!
近場で見てから、東京のも行ってみようかなって
それで十分、まずは素直に感じてみましょう。

あぁ素直さって大事ねぇ。

あ、なんだか脱線しましたが、
もうしばらくないんじゃないかと思う、九州での和田さんの公演です。

是非、心のわくわくスイッチを押しに行きましょうよ!


6/23(土) わくわく伝染ツアー!2011追加公演

読了 | 00:52 | author : せつら
comments(0) | trackbacks(3)
福岡陽転わくわく読書会 第12回 #ycmd ~幸せをつかむ!時間の使い方~
 2/25 福岡陽転わくわく読書会!

ついに12回目を迎えました。
※普通10回目もブログアップするだろって感じですが、
すっかり投降武将…投稿無精になっておりました。

さて、今回はタイムマネジメントの本

という事で、フランクリンプランナーを過去使用していた私としては
どのような内容か興味津津の読書となりました。

しかし、今回はこれまでの和田さんの著書と何か違う感覚が…

おそらく出だしが意識の向け方に特化していたからかもしれません。
つまり良くあるタイムマネジメントの本として本書を手にすると
若干冒頭で違和感を持ってしまう可能性があります。

しかし、しかしながらよくよくサブタイトルをみると

「不器用な人のためのタイムマネジメント」

と記載があるじゃないですか・・・
なるほど、確かにそう考えると納得な気がしました(私何様発言!!)

タイムマネジメントとは、実際自分の甘い気持ちや
けじめを付けきれない部分との決別ともいえるかなり精神力を
強く求められるもの。

だからこその冒頭だと思えました。

さてはて、ではでは読書会ではどうだったかといいますと…
------------------------------------------------------------

見てください!くまもんです!くまもん遂に福岡読書会に登場です!!


はい、毎回自分が食べたいまんじゅうを
読書会という口実で持って行ってしまう私は
ずっと気になていた桜ひよこを持ってまいりました(笑)
おいしかった〜〜


と、いつものようにまんじゅう談義が一通りありましたが、
今回のタイムマネジメントは確かにちょっといつもと違った
感想が多かったように思われます。

さて、そんな中で繰り広げられたエッセンスおば・・・

◆任せると放置するとは違う
しかし、忙しいから任せてしまうと
結局忙しさのあまりフォローが出来ずに
放置状態となる。

⇒それを回避するためにも会話!
和田さんの手帳にも記載がありました
「話すことは理解のスタート、話さない事は誤解のスタートです。」

確かにそのとおり!!

◆人より時間がかかるので追いつくためのスピード!
このあたりが不器用な人のためと謳ってある部分ともいえるのかもしれません。
上達するためのスピードではなく追いつくためのスピードがあってもいいんじゃないか
確かに、それに気づけばもっと頑張れるのかもしれません。

◆ひとりの時間が一番の贅沢
確かにそうかもしれません。
そしてそこから派生する
◆相手の時間を如何に大事にできるか。相手の時間を考えて行動しないといけない
そう、時間とは限りあるもの、私を含めこの一瞬一瞬は寿命という限られた時間を
削りながら消費しているもの。
それは、私もあなたも皆同じ、だからこそ大切にすべきなのだという考え方

◆悩まない考えすぎない結果見ない
良い言葉です。12月から3月まで、何故か一気に時間が過ぎてゆきます。
そんな中立ち止まって悩んだり、考えすぎたりしてませんか。
もっともっと行動して行動して行動して・・・結果はおのずと付いてきます。

◆良かった探しの大切さ
悲しい事や辛い事とそこから絞り出す良かった項目の
二者択一。それが頻繁にできるようになればもっと早く前に進めると思う

◆命の時限爆弾のスイッチを押して生まれてくる
明日死んでしまったら悔やむと思うことが判断基準
⇒これは故スティーブジョブスも言っていた事だと記憶しております。
でもまさにその通りかと思います。

◆手帳の使い方はそれぞれのライフスタイルの2段上の区切りで
これは予断ではありますがペンギン親父さまからのアドバイス。
出典がなんだったか定かではないとのことですが、
自身のライフスタイルが時間区切りか日区切りか週区切りか
それによって使用する手帳の区切りが週区切りか、月なのか年なのかと
言う考え方。
確かに時間刻みの時は週単位の部分がとても大事だったように思えます。

ともっとたくさんの話がでておりましたが、
とても難しい話題であったと思います。

なお、私の時間管理の手法として好きな本は・・・

人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック

新品価格
¥1,260から
(2012/3/4 17:11時点)

こちらフランクリンプランナーの実践書
とても自分自身が求める理想の姿や価値観をいくつもの質問に
応えていくことで見つめなおすことが出来る一冊です。


さて、次回の読書会は

課題本:自由!!これがお勧めという本(笑)
     和田さんの監訳含むとのことでしたの、私はあれにします。

日時:3月24日土曜日 19:00から
<場所> カフェdeミーティング
http://bestrun.jp/cafe-de-meeting/top.html
福岡市博多区博多駅前3-23-15 蔵屋ビル2F
092-433-2568

[FB] ow.ly/9i8NH

読了 | 16:44 | author : せつら
comments(0) | trackbacks(0)
脳持久力〜思考体力を鍛える〜
 大学の研究室にいた頃は、毎日、朝から晩まで
実験結果と理論値の相違について答えを探して
脳がフル回転していたなぁ・・・(遠い記憶)

そんな事を思いながら日常の仕事場で

「おい、今、思考停止してるだろ」

と声をかける日々、なんでそこで止まったのか?

そんな事を思いながら、ふと本書にたどりつく。

なるほど、思考力も反復的に鍛えておかないと
持久力がないのね・・・
すごく合点がいきます。

------------------------------------------------------------
思考体力を6つの力に分けた本書
・自己駆動力
・多段思考力
・疑い力
・大局力
・場合分け力
・ジャンプ力

上記6つに分け、どのような場面でどう発揮されるか
日ごろからどのような点に注意すべきか

といった内容がまとめられています。

脳力パズルのような例題が収録されているわけではなく、
理論的なお話が分りやすく記載されています。
------------------------------------------------------------

記載されている内容については
確かに、確かにと共感できるものが多く、自身の
思考体力が大幅に増加するものかといわれると
そうでもなかったかな・・・と思えました。

しかし、周囲のメンバーに対して、どのように説明すればよいか
どういったポイントに注意すればよいかといった
アドバイスを行う事に対しては大変役に立つ一冊

ただし、以下心当たりがあれば一読の価値あり
・何かを提出すると、ポイントが違うと突き返される。
・もっとよく考えろと日ごろ注意をうける
・考え始めると、悶々とするが、数分で疲れて別の事を始めてしまう。
・答えを出すのが面倒でネットで検索で済ませてしまう。

自分で考えて、最良の一手を考える
その醍醐味は、味わったものしか分からない、
得も言われぬ脳内エクスタシーでっせ(笑)

読了 | 08:04 | author : せつら
comments(0) | trackbacks(0)
読みましてよ! 〜仕事で成長し続ける52の法則〜
先日読書会でも使用した(?)本です。

【「陽転」コミュニケーション】につづく、日経ビジネスAssocieの
連載単行本化第二弾!!です。

【「陽転」コミュニケーション】はコミュニケーションに関する考え方などが
まとめられたソフト(?)な一冊でした。

では、今回の【仕事で成長し続ける52の法則】ですが、
仕事力やキャリアアップに必要な法則という形で
編集されています。

その為、表紙もシンプル!!

帯が無くなってしまうと、すごく悲しい…
(ここに表示されているのが帯なし…)

さてはて、本書に書かれている事項は
多読派の方々には馴染みのある、
もしは、知ってるよ!って言うエッセンスも
多数ちりばめられています。

ただ、知ってるよ!って言いながらも
エッセンスをまとめる事は、なかなか難しく
人に伝え、伝わる文章・表現はなかなか出来ないもの

このように1〜2ページですっきりまとめられているのは
仕事の場で例え話で使いやすく便利です。

そんな本書。
沢山のエッセンスがちりばめており、
今必要だと思える項目、過去そうだったなぁと悔やむ項目
未来、必要になるだろうなと思える項目と
人によって感じる部分が違い、活用のシーンが変ってくるのでは
ないでしょうか。

ちなみに私の読書ノートのメモは

「情報をインプットしたらアウトプットする」
⇒使うことでスキルとして身につく
⇒人に伝えようと考えてみる事え、分っているつもりだったと気付く

「正解を探す癖を知らぬうちに身につけている」
⇒限りある選択肢から答えを選ぶのではなく本質を考える
⇒何を持って正しいと判断するのか…

「わくわくしたら動く。失敗しても「ここは通過点」だととらえる」
⇒失敗を次につなげる事が大事。経験を活かす意識行動が必要

「仕事の先に居る相手を思いやることで効率を上げる」
⇒「思いやりのマインド」⇒常に相手が居るのが人生、
 相手を思いやることで全体の効率は上がってくる
⇒時間は減る一方なので、今を大切に、相手を大切に、自分を大切に

「とにかく詰め込んでなんとかこなす」
⇒自分の限界を自分で設定しない。
⇒なんとか出来ると考え方法を変えていく
⇒常に前日の0.2%効率upを続ければ1年後には、2倍の効率up

と、やたらコメントを追加していました。

読むだけで終わってしまっては勿体ない
是非、【あっ!】っと思ったら即行動してみる自分を
手に入れてみてはいかがでしょうか。
その時、背中を『えいっ!!』って押してくれる一冊でした。




読了 | 08:03 | author : せつら
comments(0) | trackbacks(0)
育てるというより育つ環境を整える〜ディズニーの教え方〜
 なぜか思わず手に取り購入していた本書。

内容としては、他の書籍でも紹介されているものが多く
全てが目新しい!という事は無いかと思います。

ただ、とてもズシンとくるポイントが2つありました。

この2点の確認が出来ただけでも
購入し、時間を消費した甲斐があったと言えました。

ポイント1
『行動指針と優先順位』

これは、それはそうだね・・・
と思いながらも現実は、優先順位と行動指針が
一致していないものだと痛感させられました。

おそらく、先日の地震発生時のTDLのキャストの動きに
感銘を受け、自社の社員にもあのような動きが出来るようになってほしいと
リクエストする上層部員の方々は多々いらっしゃることでしょう。

その際にビジョンや方針をつたえているからOKなんて思わないでください。

なぜなら、多くのビジョンや方針は並列的にならんでいるからです。

何においてもこれが大事!そして次はこれ!

という優先順位をしっかりと落とし込まないと
それぞれが、現場に合わせた行動なんてとれません。

ポイント2
『カウンセリング的面談』

記憶をたどってみてもこれまで、コーチングやティーチング的要素を持って面談を
実施することはありましたが、カウンセリングの域まで足を突っ込む
面談は実施することは無かったかと思います。

しかし、確かに個人個人の悩みが解消されない限り
仕事においてもベストパフォーマンスは発揮できないわけで、
それぞれの悩みに気付き寄り添う事も時には必要。

その際にどうやって、悩みに気付き、少しずつでも
前進してゆくのか・・・

この点についてもとても役に立ちました。

多くの育成関連書籍を読んでいる場合は、重複する内容が
多いです。
しかし、なぜ、世界最高のサービスが提供できているのか?という
視点で本書を読むことにより、点として存在する各スキルが
優先順位の徹底により点と点がつながり面となり
面と面から立体に成るかのような連鎖
が発生している事が
見えてくるのではないかと思いました。

※GW突入前に読み終わり早速、自部署の行動指針を
一新したのは言うまでもありません(笑)
読了 | 07:26 | author : せつら
comments(0) | trackbacks(0)
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
 
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる
 
RECOMMEND
 
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。
 
RECOMMEND
 
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。
 
RECOMMEND
 
人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP  


スポーツ医学の先端を行く
アメリカで開発された
体機能調整
トレーニング器具