一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プロローグ

 

2011年11月、蘭之介はいつものように職場で『ああ、今日も残業か』と肩を落としていた。

その日、彼の職場の仲間たちは福岡に新しく誕生したHKT48を見に行っている。

『HKT48ってどんな感じなんやろ、やっぱりヲタクがおおいんだろな…』

そもそもアイドル以外ではどう考えてもお前、ヲタクだろって存在の蘭之介が

そんなことをつぶやきながら、人もまばらになったオフィスで終わらない業務に没頭していた。

 

翌日、ついつい聞いてしまう

「なあなあ、かわいい子いた?」

「よかったっすよー、ゆうこすとちひろん」

「私、わかはる〜」

「咲良ちゃんかなぁ」

「あおいたんっしょ〜」

「いいなぁ〜さっぱりわかんないやw」

特に公式WEBを見るでもなく、

ただ、以前大学の同じゼミだった同窓生にAKBを最初から追いかけている人がいたため、

ある程度の流れは知っているというだけの蘭之介にとって、

その会話は何とも不思議なものだった

 

「ちょっと僕も連れてってくれよ〜」

「いや、蘭之介さんのシフトだとむりっすよー休みを合わせてくれないと〜」

「いや、年内は厳しいからさ…」

 

といった感じで、あれよあれよという間に2011年は終わり、

翌年2012年、ついに蘭之介も福岡ヤフードームに併設するホークスタウンモールへ

そう、HKT48専用劇場へ足を踏み入れることになる。

時は、2012年1月18日のことであった。

 

「推しメン決めました〜?」

「うーん、外の写真みるかぎり、谷口って子がかわいいんじゃない?

 でも今まで誰からも名前を耳にしたことないけど」

「あー、あんまり出てないんですよ」

「そうなんだ、なら余計に見てみたいもんだ」

「出てきたらいいですね、今日誰がでるか見てないんで…あ、あとmix覚えてきました?」

「いや、無理無理、タイガーファイヤーファイヤータイガータイガージャージャー

 じゃだめ?」

「・・・ま、まぁ最初はそんなもんでいいんじゃないですか(汗)

 あ、あとチョコの行方って曲で『あーやきもきやきもき〜』っていうとこ

 忘れないでくださいね」

「なんとか頑張る…」

公演に当選した際、応募していたオイサ〜からmixのレクチャーを受けては

いたものの、自主練するわけでもなくあれよあれよという間に当日を迎えたため

蘭之介も全く自信なく答えるしかなかった。

 

と、そんな会話をしながら蘭之介はオイサ〜とツイピーを含む3人で

息をのみながら幕が上がるのを待つ…

ほどなくして、劇場が暗転し爆音が響く。

劇場をうなるようなMIXが埋め尽くし、色とりどりのサイリュウムと

ペンライトが客席を覆う。

「タイガーファイヤーファイバーナンバータイガージャージャー!って

 電気釜かよ〜」

まわりについていけない蘭之介の苦肉の一言であった。

 

そして幕があがりフレッシュな16人の少女たちがステージに現れる。

その中に圧倒的にかわいく小さな少女がいた

「あ、あれ谷口さんでしょ!やっぱかわいいじゃん!」

「ほんとだ、かわいいねぇ、私も谷口さんがいい!」

あっけなく蘭之介およびツイピーが入れ食いで釣り上げられるのであった。

そしてこれが蘭之介の最初の推しメン誕生の時でもあった。

 

HKT48…めっちゃ楽しい…あーやきもきやきもき〜のタイミング

次は間違えないぞ!と心に誓ったのもこの時の公演でのことであった。

しかし、時は決算期、蘭之介は仕事に追われ、再び劇場へ足を運ぶのは

それから約2ヶ月後の3月14日までお預けとなる。

 

 

3月14日、劇場に到着すると不思議な光景が広がっていた。

なにやらきれいに飾られた花と、サイリュウムを配る人

谷口愛理の生誕祭でーすと言っている。

『生誕祭?』

聞きなれない言葉にぽかんとする蘭之介へ

「今日はメンバーの谷口愛理さんの誕生日なんです、

 それでみんなでお祝いするためにこの紙に書いてあるように

 ウインブルドンの時、このサイリウムを使ってください」

説明してくれる若者がいた。劇場のスタッフではない。

なんだかよくわからなかったが、推しメンと決めたメンバーの

誕生日にたまたま入れるなんてラッキーと嬉しそうに列にならぶ蘭之介。

この日が蘭之介にとって人生最初の生誕祭というイベントへの参加であった。

この時、彼はまだこの生誕祭が、ファンの有志で行われているなどつゆしらず

ただただ、その場の盛り上がりを楽しむだけであった。

 

そしてそれから月日は流れ相変わらず仕事に追われる蘭之介であったが、

会社の勤務時間を変更し8:15-17:15のシフトを作りノー残業なら

劇場に間に合うという職権乱用ともとれる一大改革を自らの部署で行っていた。

 

それでも前回の生誕祭からは4回ほどしか行けていない6月中旬、

AKB48から指原莉乃の移籍を耳にする。

いま、初々しい彼女たちの中に年季の入ったメンバーが移籍する

それはどんな結果になるのか、ちょっとした不安が蘭之介の頭をよぎるが

しかしながやっぱり仕事が忙しくそこまで考える暇はなかった。

 

そして8月、一身上の都合ということで谷口愛理が活動辞退となった

盛り上がり始めていた蘭之介のHKT48の楽しみは一気に急降下していった。

「まじかよ…、推しメンって言いながら特に何もすることなく終わっちゃったよ」

「そんな落ち込まないでくださいよ、ほらなっちゃんやもりぽいるじゃないっすか」

「2推し、3推しっていってるけど、1推しがいなくなったからはい繰り上がり…

なんてできるわけないでしょーがー」

「相変わらず律儀なんすねー、もうすぐ2期生も出てくるでしょうから

 また見に行って見つけましょうよ、ね」

こういう時のオイサーの気の使いようは助かるけれど、でも

簡単に1推しを作るってのはやっぱり違うよな…と思う蘭之介であった。

 

そして、10月、落ち込む蘭之介に対し、2期生を見せようとツイピーが動く。

同伴枠で公演当選するが、蘭之介のパーティーは、なかなか始まらないのであった。

「ねー、どう?2期生」

「えー、正直ちょっと寝ててよくわからん」

「1推しじゃなくていいから2期で誰推すか考えようよ」

「うーん、写真だと、この子、井上さんかな。でも居なかったよね」

「えー、絶対芽瑠ちゃんでしょ」

「いや、そこベタすぎるやろ。でも、まぁなんかぽっかり穴空いてるから、

 別にどーでもいいんだけど」

とあまり蘭之介は乗り気ではなかった、仕事の疲れもあって

公演中にうとうとしてしまうのだから仕方がない、

入りたかった人もいただろうに、なんだか申し訳ないということのようだ。

 

「でも2期生全員を生で見てみないとでしょ」

とツイピーに諭され、もう一度入ることを約束するも

それは1ヶ月以上先の11月23日まで果たされることはなかった。

 

しかし、2012年11月23日金曜日、新たな物語が始まる。

ついに蘭之介が2期研究生、井上由莉耶を目にするのであった。

物憂げな表情、少しぎこちないながらもしなやかに動く指先

『なんて、綺麗な…』

そして、一際長い後ろ髪が、一呼吸遅れて舞う姿に感動を覚えていた。

『この子が今日から1推し確定だ』そう心に決める蘭之介がそこに居た。

前回、寝てしまった公演だっただけに不安だったが、蘭之介の目は

輝いていた、『この子、楽しみだな…』と

 

つづく

 

 

 

 

 

久々に普通のネタで

ここ最近のネット業界、少し以前と様変わり

WEB2.0と騒がれて(?)おりますなぁ。

送り手と受け手の関係が変わり、今や受け手が送り手となり、送り手が受け手となるような関係

より双方向な情報供給が可能となりつつありますね。

そんななか、TVCMでも変化が……

いわゆる【つづきはWebで…】と言う文言。

これが何を示すのか……。

あ、今日は時間が無い。

新しいスタイルを考えてみました。

【チョイワルおやじ】
に対抗して

チョイワルヲタク
ちょっとワルなイメージをかもし出しつつ、

アンダーウェアのTシャツに

【ゴジラ対ミンキーモモ】※1

あぁなんてマニアック。
格好はチョイワルだけど背中にはポスター

ライフルのようにポスター

なんの柄かはわからないがとりあえず刺さってる。みたいな。

時には2本ざし。

チョイワルだから、
合言葉は
『今日呑みに行く』
といいつつも向かう先は

『メイド喫茶』

で、行って見たいのは

出会い系漫画喫茶』(笑)

そんなチョイワルヲタクのコントを見てみたい。

と思った今日この頃。

注)
※1 ゼネラルプロダクツで販売していたオリジナルのTシャツ
かなりマニアックなネタ。

五輪誘致ってホントに冗談だと思っていたけど(今さら…)
本気みたいですなぁ……

税金投入はやめていただきたい。

コンパクトな会場って

あぁた!!

平日の昼間の交通網の不便さ考えて言ってんのか!!

とちょっと怒っちゃうよ!

えぇ天神から福大方面まで案内に行って帰ってくるのにどれだけ時間がかかると思ってるのさ!!

所々は空いていても一部がモロ混みなのよ!!

そうまるで動脈硬化よ!脳血栓よ!

いいよなぁ自分であの混雑とヘタッピとマナー無視の交通事情に飛び込まなくて良い人たちの机上の計画ってのは……。

後さあ

治安がゼッテイ悪くなるって!!

110番件数全国1位と3位の所轄を抱える福岡市だぜ!!(ちょっと資料が古いんで現状どうなってっかしらんけどねぇ)福岡県警も戦々恐々じゃないのか!?

と思わずには居られない。

上海とか行ってんじゃないよ。

とりあえず半数以上の福岡市民。とりわけ市県民税払っている半数以上を納得させるような状態を作ってからやってくれ。いやまじで

くぅ署名運動どこでやってんだ!?(笑)





熊谷式手帳のバインダーが再度販売されているではないですか!

前回は数量が少なかったようですぐ販売終了してましたからねぇ……

よくよく考えてみれば今使っているフランクリンもリング幅は同じはずだから使えるはずではないか……

うーむ手帳というよりビジネスバッグみたいなもんだから便利だろうな……携帯二つ入るってのも……(2つ持ってるわけじゃないけど)


カラーはブラックしかないみたいだけどねぇ
もうちょっと悩んで見よう


やっぱいいねぇ


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

生誕公演入れなかったら(笑)

koukoku1

Archive

Recommend

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 (JUGEMレビュー »)

ルンバ。空き時間を作るツールと思えばとても素敵なマシーン

Recommend

Recommend

完全無欠のマネジャーマニュアル
完全無欠のマネジャーマニュアル (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー
きこ書房!やる〜〜。これは読んでて浸みてくる

Recommend

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
上記、「もし高校野球の〜」を読んだ後に読み返すと、わかりやすいかも。

Recommend

一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方 (JUGEMレビュー »)
和田 裕美
嫌われないために話し方を変えるのではなく、好きだからこんな話し方をしようと考える。こちらから好意を持つことで、結果好意が帰ってくる。

Recommend

人生を好転させる「新・陽転思考」
人生を好転させる「新・陽転思考」 (JUGEMレビュー »)
和田裕美
昨日、何気にamazon検索してたら、予約受付中になっていました。思わず予約をしてしまいました。「本を読んだくらいで人生が変るわけがない!」いい、帯びタイトルだなぁと思います。読んだだけで変るなら、世の中もっと極端ですしね(笑)届くのが楽しみです♪

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • デジイチの取り方を教えてほしいと言ったら(笑)
    machio
  • HKT48のセカンドシングル〜♪
    K
  • キネクト!
    まちお
  • 気がつくと9月
    まちお
  • ファイプロ・リターンズ エディット!!
    玄紙
  • 未来の出来る自分を信じることと、今の自分の限界を知る事
    まちお
  • かならず追い詰めて見せます。
    まちお
  • 鬼も十八番茶も出花・・・
    まちお
  • そろそろ引越のシーズン
    まちお
  • のまネコの着陸地点を探して〜ちょっと飽きてきた?壱〜
    予告犯現る?

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM